接客をする自信がないと悩む方へ 自分に自信がなくたっていいんです

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

 

後悔のパワーを
味方につける!

 

昨日、娘を保育園に迎えに行ったら
3歳くらいの女の子が
窓にへばりついて外を見ていました。

 

きっと、
『ママ、まだかな~?』と
待っているんでしょう。

 

その姿がとってもかわいくて、
数秒間、じーっとその子を見ていました。

 

かわいいなぁ。と
思っていただけだったのが、

 

『うちの子にも
 こういう時期、あったんだろうな』

と思うようになり、

 

『もっと保育園のお迎えに
 来れるようにすればよかったかも』

という思いも湧いてきました。

 

うちの子が3歳の頃は、
ちょうど仕事が増えてきて、
お迎えの大半を
私の母に任せてしまっていたんですよね。

 

だから、昨夜は
いつも以上にたくさん抱きしめて、

 

ギュッとしながら
一緒に寝ました。

 

娘は
「ママはゆいかのこと
 本当に大好きなんだね~」

とドヤ顔で言っていましたが(笑)。

 

よく”後悔しないように”って、
言うじゃないですか。

 

もっとこうすればよかった。。。

 

もし、これが後悔と呼ぶのであれば
私はいつも後悔しているような気がします。

 

育児や家庭のことだけじゃありません。

 

日々の研修やコンサルティングの中でも、

 

『もっとこういうことを伝えればよかった』

 

『あの人に対して、
 なんで、こういう風に
 接することができなかったんだろう』
て。

 

もちろん、店頭にいた時もそうでした。

 

『今のお客様、
 私じゃなくて他のスタッフだったら、
 売れたかもしれないのに』

 

『なんで、
 この質問ができなかったんだろう』
って。

 

でも、私の場合は
その思いがあるからこそ、

 

”じゃ、次はどうしようか”と、
次の行動につながっていっているんだと
思います。

 

だから、こう思うことが
悪いことだと
思ったことがないです。

 

うまくいかないことを
残念に思って、
次の一歩を踏み出す。

 

その繰り返しが
成長なのではないでしょうか。

 

この記事を
読み続けてくださっているあなたは

 

きっと

・接客への悩みを持っている
・接客への向上心を持っている
・後輩指導の参考にしている
・物好きで、鈴木ファン?

上記のいずれかかと思います。

 

読者の方の中には
お会いしたことがある方も
いらっしゃるでしょうし、

 

まだお会いしたことがない方も
たくさん、たくさんいらっしゃいます。

 

これからも、
あなたの明日につながる力になれるよう、
お届けできたらと思います。

いつも読んでいただき、
ありがとうございます。

 

そして、これからも、
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本