セール時、どんな声出しをしていますか?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


その他大勢から抜け出しましょう

 

 

私はセール時期にお店に行くことが
あまり好きではありません。

 

だって、お客様の数が
多いんですもん。。。

 

しかも、商品が
ごちゃごちゃしているんです。

 

でも、勉強のために
セール期間も色々なお店にこまめに足を運びます。

 

そして、セールは好きじゃないとか言いながらも、
紙袋を持って帰ることも多いです^^;
 

セール期間のお店をまわっていて
いつも感じることは
「もったいない」ということ。

 

せっかく大きな声を出して
頑張っているのに、

 

どのお店も同じ感じで、
その声を聞いたところで
入りたいと
思えないからです。

 

でも、その他大勢のお店から
抜け出すことは
簡単です。

 

まずは、

「いらっしゃいませ~」
「ご覧くださ~い」
「どうぞ~」

などと、
語尾を伸ばしすぎるのをやめることです。

 

「いらっしゃいませっ!」と
パツッと切ってしまうと
ちょっと冷たい印象に感じられるかもと不安な方は、

 

「いらっしゃいませぇ」と、
小さな”ぇ”を入れると柔らかさがアップします。

 

そうは言っても、
「でも、みんなそうしているじゃないか」
と思うかもしれません。

 

だからこそ、
語尾を伸ばしすぎないだけで
目立てるのです。

 

例えば、学校の朝礼などで
みんな面倒くさそうに並んでいる中、
気をつけの姿勢をしている生徒がいたら、

 

「あの子はちゃんとしている」
と、映ります。

 

それと同じで、
語尾を伸ばしすぎないようにするだけで、
信頼感あるお店に
映りやすくなるのです。

 

また、
語尾を伸ばしすぎないことで
行動も変わり、
テキパキ動けるようになります。

 

今まで
語尾を伸ばす声出しが癖になっている方は、
意識して短めにするようにしてみてはいかがでしょうか。

 

それだけで、
お店の前を通るお客様が
顔を向けてくださる確率が上がるはずです。

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら