店内で子どもが騒いだ時の対応のコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


どうする!?
子どもが騒いだ時の対応

 

 

小さなお子様連れのお客様がご来店された時、
お連れのお子様が騒いだり、
いたずらをしたりして、

 

『まわりのお客様に
 ご迷惑かもしれないなぁ』

 

そう感じた時、
あなたやあなたのお店では
どのように対応されるでしょうか?
 

意外と、難しく感じるのでは
ないかと思います。

 

そして、考えた上で
多くの方は
下記のどちらかの対応をされるのではないでしょうか。

 

1.
子連れのお客様の
気分を害さないようにするため、
何も言わない。

2.
「他の方のご迷惑になるので・・・」
と言って、
お子様が落ち着くまで外に出てもらう。

 

1の場合は、
お子様連れのお客様はいいけれど、
他のお客様は
「うるさいなぁ」と思いながら
過ごさなくてはいけません。

 

2の場合は、お子連れのお客様に
肩身の狭い思いをさせてしまいますよね。

 

いずれの場合も、
お客様のうちの誰かが
「もう行きにくいからあのお店はやめよう」
という思いが湧き、

”ここで買おう”という気持ち、

”また来よう”という気持ちが
しぼんでしまうかもしれません。

 

そうならないために
どうしたらいいでしょうか。

 

あなたが
親御さんの立場だったら・・・

 

どんな風に対応してもらえれば
嬉しいでしょう?

 

例えば、ぐずっているお子様に
優しそうな店員さんが近付いてきて、
笑いながら

「一緒に買い物待っていて偉いね~。
 でも、疲れてきちゃったかな。
 ちょっとお散歩に行こうか?」

と言ってくれたとしたら。

 

お母さんも不快な気分にならずに

「そうだねー。
 ママとちょっとお外を見て来ようか」

 

「この子が落ち着いたらまた来ますね」

と、言えそうではないでしょうか。

 

まわりのお客様の立場に立ってみても

”このお店は優しい”
見ていて気持ちがいいはずです。

 

どんなお客様にもどんな状況でも
お店側からの要望を伝えるだけの
一方通行にならないためにも、

 

様々なお客様の立場に立ってみる

 

日常の中でそんな癖をつけてみると
接客の質が変わってくるのではないでしょうか。

 

鈴木比砂江

 

PS
先日、食器洗浄機の購入を迷っていることに
5人の読者の方からアドバイスをいただきました。

メリットもデメリットもわかりやすく教えていただき、
とても勉強になりましたし、ますます興味が湧きました♪

本当にありがとうございます^^!

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.