来店されたお客様にすぐにあいさつできるようにするための方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


入店のお客様に
すぐに気付けるために

 

 

昨日は、
お客様がイラッとしてしまうスタッフの行動に

”お店に入っても気付かない”
があるから、
それをなくしていきましょう。
と、お届けしました。

 

じゃあ、どうすれば気付けるようになるのか。

ということを
今日はお届けできたらと思います。

 

何をしたらいいのか?

 

簡単です。

 

こまめに顔を上げる習慣を
つくることです。

 

お客様の入店に気付かないのは
気付く気がないわけではないんですよね。

 

『お客様が来ても
 あいさつなんかしてやるもんか!』
と思っているわけでもないし、

『私は、やる気がないんだ!』
と示しているわけでもないし。

 

じゃあ、どうして
なかなかできないのかというと、

多くの方が
店頭で事務作業をしているからです。
 

空いている時間を有効に使って、
進めるべき業務を進めているだけなのです。

 

でも、そこに集中しすぎるあまり、
お客様がいらっしゃっても気付けないこともあるのです。

 

だから、
お客様に気付けるようにするために
事務作業をしている最中に
”顔を上げるタイミング”を
自分でつくることをおすすめします。

 

目安としては
20~30秒に一度、顔を上げる。

 

これだけです。

 

そうすることで、
お客様がいらっしゃったら、
すぐに気付けるようになります。

 

いちいち顔を上げていたら
仕事が進まんよ~と、
感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、

仕事しながら
LINEの受信バイブを感じたら
すぐにチェックできるじゃないですか^^

 

それと同じ感じ。

 

ただ、顔を上げて
お客様がいらっしゃらなかったら
また作業を進めればいいんです。

 

まずは、
20~30秒って、
どれくらいの長さなのか
感覚をつかむために計ってみてください。

 

この習慣が徹底されたら、
あなたのお店は必ずお客様満足度が上がります。

 

鈴木比砂江

PS
カフェでこの記事を書いているのですが、
隣のおばあちゃまが編み物をしています。

それがどう見ても、私には
ブラ○ャーにしか見えず・・・

気になって仕方ないです。。。

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本