接客販売時、お客様のお連れ様を巻き込んで購入率を上げましょう

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


近くにいる強力な助っ人

 

 

今日は、老舗の企業で
店長対象の2回目の研修でした。

 

全員男性。

 

そして、全員私より圧倒的に
人生経験の長い方たち。。。

 

正直、不安の方が大きかったです。

 

1回目の研修では
反発心を抱かれる方も見受けられました。

 

でも、今日お会いして話を聞くと、

前回の研修を機に
考え方や行動が変わった方ばかりで
とてもありがたかったです。

 

お互いで振り返ったり、
指摘しあったりと学び合う風土が育まれていて、

教育って、
講師だけがするものではなく、

講師と受講生の方たち、
受講生同士で、
共に育む。

 

そんな”共育”
実りある場につながっていくなぁと学びました。

 

店長の方たちから
引き続きやってほしいとリクエストもいただき、
かなり疲れましたが(笑)、とてもうれしい一日でした。

 

さて、今日の内容へ。

 

いい流れで接客をすることができて
お客様の購入意欲も
高まってきているぞ~と感じる、

「購入まで
 あと一押しなんだけどなぁ・・・」

と思うことってありませんか?

 

そんな時、お店によっては
手の空いているスタッフが接客を手伝ってくれる
ということもあるでしょう。

 

常にそういった体制が取れていたら
とても素晴らしいことなのですが・・・

 

現実は、
いつでも誰かが手伝ってくれるとは限りません。

 

でも、そんな時、
スタッフよりも強力な助っ人となりえる方がいるのです。

 

それは誰かというと・・・

 

お客様と一緒にいるお連れの方です。

 

例えば、
友達、恋人、夫婦、親子、兄弟・・・

 

お店にいらっしゃるお客様には
おひとりで買い物をしようとする方だけでなく、
誰かと一緒にいらっしゃることもとても多いはずです。

 

その一緒にいるお連れ様は、
あなたよりお客様のことを
よーく知っていらっしゃいます。

 

もしこの方たちが
あなたの味方になってくれたら・・・

 

これほど心強いことはないですよね。

 

とはいえ、
どうしたら味方につけられるのか。

 

方法は、とても簡単。

 

一言、
「どう思いますか?」や、
「どちらがいいでしょうか?」と、
お連れの方に感想を聞くだけです。

 

そして、
あなたもお連れ様も気持ちが合うようであれば
それを自信を持っておすすめします。

 

お客様にとっては
1人の販売員から
「とてもお似合いです」と勧められるよりも、

2人で、かつ、
身近な方からも勧められることで、
購入に向けて、気持ちが進んでいきます。

 

なので、
お連れ様はあなたにとって
とても強力な助っ人となる存在なのです。

 

ですが、
気をつけなくてはいらない点もあります。

それは、
お連れの方の反応ばかりを気にしてしまうことです。

 

時々、お連れの方にばかり
感想を聞いている光景を見かけますが、
メインはお客様です。

 

そこは
忘れないように注意しましょう。

 

メインであるお客様と会話しつつ、
時々お連れ様にも感想を聞いてみる。

という流れがいいでしょう。

 

お連れの方を味方に
つけられるようになれば、
購入率は確実にアップしていきます。

 

鈴木比砂江

PS
私は、娘に
「いいじゃん♪」
と勧められると買ってしまいます^^

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.