押し売り感なく客単価を上げる接客のコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


髪がモシャモシャして
思ったこと

 

打ち合わせ前に
人形町のカフェでこの記事を書いています。

 

今、外は雨模様です。

 

雨の日って、
髪がモシャモシャしてしまいます。

 

『今日もモシャモシャしてきたなぁ』と、
思いながら電車に乗り、周りを見渡してみました。

 

すると、私と同じような
モシャモシャさんがいっぱい!

 

『みんな、モシャモシャ族だわ♪』と
思っていると
中にはツヤツヤの方もいらっしゃるんです。

 

しかも、一人だけではなく、
何人かいらっしゃいます。

 

あの人は
どんなお手入れをしているんだろう?

シャンプーは何を
使っているんだろう?

流さないトリートメント
みたいなものも
ちゃんと使っているのかな?

使っているとしたら
どこのものを使っているんだろう?

と、そんなことを
考えながら電車の中で過ごしていました。

 

私は美容室に行く度に
トリートメントはします。

 

トリートメントをしたての時は
ツヤッツヤです♪

 

でも、数日経つと
徐々に戻ってきてしまうんですよね~。

 

ここを改善できたらなって思っています。

 

ちなみに、
美容師の方とお話をすると
物販に対して
ものすごく罪悪感を持っている方が多いです。

お客様にカットやカラーリングで
お金を出してもらっているのに、

商品で
さらにお金を出させようとするのは
なんだか申し訳ない、と。

 

でもね、
美容室に行くお客様って、
その瞬間だけきれいになることを求めて
行くのでしょうか。

 

できるだけきれいな状態が
できるだけ毎日続いてほしいと
思っているのではないかな、と思います。

 

 

そう考えると
「参考までに
 今日のツヤ感がより続くように
 こんなことをするといいですよ♪」
とか、

「こういったものを使うと
 よりツヤ感が持続しやすくなりますよ」

お伝えすることは
悪いことではないと思います。

 

逆に私にとっては
ありがたい提案です。

 

ここでのポイントは
”この商品、いいから使ってください”
ではなく、

”この商品があると
 お客様のこれからがこんな風になりますよ”と、

未来が豊かになることに触れながら
商品を紹介すること。

 

もちろん、
「そんなものいらないよ」と
言うお客様もいらっしゃるでしょう。

 

でも、そうじゃないお客様も
たくさんいらっしゃいます。

 

あなたの中で
勝手に決めつけてしまわずに、

ただ、お客様が
よりよいこれからを過ごすには
どうしたらいいんだろう?

と、考えてみてください。

 

そして、それが
商品やサービスがあることでお手伝いできそうだったら、
ぜひ、ご紹介してみましょう。

 

それが、お客様の満足度を高めることであり、
売上を伸ばすことにもつながると思います。

 

鈴木比砂江

 

PS
根暗な私は電車の中での
人間観察がけっこう好きです。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本