試着してもらうためのコツ 商品を試してもらいやすくなる方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

営業研修のため、
昨日に引き続き、
今日も千葉に向かうところです。

さてさて、今日は
お客様に商品を試してもらう
コツについて。

 

試着をしてもらう、
試し使いをしてもらう、
試食をしてもらう、

 

接客時、
急に「買って―!」と言うよりも、
まずは試してもらうこと
第一ステップにすることが多いはずです。

でも、これが思っている以上に
なかなかうまくいかない。。。

そんな方に
商品を試してもらうコツについて
ご紹介します。

 

それは、
”試す理由”を添えること。

 

例えば、
パンツであれば、
「スッキリしていて、
 いつもより足が長く見えると思いますよ。
 ぜひ、ラインのスッキリ感だけでも
 見てみてください♪」

ネックレスであれば、
「着ているお洋服の色によっても、
 色の見え方が変わるんです。
 ぜひ、合わせて色の感じをご覧くださいませ」

”スッキリ感を見るために”

”色の感じを見るために”

といった具合に
試す理由を添える。

ただ、
「ぜひぜひ、試してみてください!」と、
ゴリ押しするよりも、

試す理由があった方が
お客様はずっと気軽に試してみようかな、と、
気持ちが高まりやすくなります。

お客様があなたの商品を試す理由は
どんなものがありますか?

ぜひ、考えてみてはいかがでしょうか。

そうすることで、
あなたの商品を知っていただく機会が
今よりグンと上がるはずです。

 

鈴木比砂江

 

PS
今週は足がむくみやすいです。
なぜだろう・・・?

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本