お取り置き商品の引き取り率を上げるコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

研修が終わり、千葉から帰るところです。

6ヶ月間に渡っての研修が来月で終了するのですが、
今からとても寂しいです。

でも、こんな風に思える方たちと出会えるって、
ありがたいことだなぁと思います。

 

さて、今日は
お取り置きしてもらった商品の
引き取り率を上げるコツ

についてお届けします。

お店によっては、
お客様が

 

・もう少し考えたい

・今日は、お金を持ってきていない

といった理由を聞いて、
お取り置きを提案するところもあるでしょう。

でも、お取り置きをしたからといって、
必ずしも引き取りにきていただけるわけではありません。

待っても、待っても、
来て下さらない。。。

そんな経験も何度となく
あるのではないでしょうか。

そこで、あることをすることで
取り置きの引き取り率が上がる。

そんな方法をご紹介します。

それは、

「お取り置きの期間は1週間となっております。
 ちなみに、明日からの1週間では
 何曜がご都合よろしいでしょうか」

といった具合に、

取り置きの期間を
案内して終わるのではなく、
”お客様の都合”を伺うのです。

そこで、お客様が
「土曜だったら、大丈夫そうです」と
言ってくださったら、

「ありがとうございます。
 では、土曜お待ちしております。
 なお、もし、ご都合が悪くなってしまいましたら、
 こちら(電話番号を教えて)までご連絡いただけると幸いです」

と、締める。

たったこれだけのことですが、
お客様の中に
『土曜に引き取りに行かなくては!』
ということが頭に残り、

自然と行こうとする気持ちが高まります。

取り置きをしたのに
引き取りに行かない理由の一つには
忘れてしまうこともありますからね。

取り置きをしても、
なかなかお客様がいらしてくださらない。。。(悲)

そう悩む方はぜひ、お試しくださいませ。

 

鈴木比砂江

 

PS
記事も書いたので、
晩御飯のメニューを考えながら帰ります♪

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本