接客が変わった回転寿司 どんな点が変わったのか

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

少し前の話になるのですが、
GWに家族で地元の回転寿司店に行ったときのこと。

そこの回転寿司店は、
帰省した際にはよく行っているお店です。

ご存知の方も多いでしょうが、
北海道は回転寿司もものすごくおいしいのです。

そのお店がオープンした頃、
地元では回転寿司の先駆けで
1時間待ちも当たり前の人気店でした。

しかし、
その後競合店もできて
行くたびにお客様が減っている
ことを感じていました。

ところが、
今回そのお店に
2年ぶりくらいに行ってみると・・・
開店当初のような大賑わいで
2時間待ちという状況でした。

2時間ですよ!2時間。

 

東京などでは
不思議ではない光景かもしれませんが、
地元ではそもそも並んでお店に入る、
という感覚すらもないところです。

お店自体は
リニューアルなどしている様子はなく、
以前と同じ建物、内装、照明なのに
雰囲気がまるで違ったのです。

帰り際に夫が、

「ここの接客
 すごいいいなと思いながら
 食べてたでしょ?」

と言ってきました。

私は何かと分かりやすいので、
態度に出ていたのか、と思い

「なんでわかったの?
 そんなにキョロキョロしてた?」

と聞いてみると
夫は、

「いや、俺でも思ったから。
 どこがいいのかは分からないけど、
 温かくて感じがいいって感じた。」

と、接客に無頓着な夫が言いました(笑)
それほどに、素敵なお店に変わっていたんです。

では、何が変わったのか?
というところですが、
大きな取組みをしているわけではありませんでした。

ですが、
小さな変化がたくさんあったのです。

・お客様の来店に
 気付くのが早くなった

・作業中でも
 「いらっしゃいませ」の
 あいさつはお客様の方を見て
 言うようになっていた

・子どもに
 声をかけてくれるようになった

・子どもの目線で
 しゃがんで話してくれていた

・待っているお客様
 一組一組に対して
 10分おきくらいに
 「あと、○分くらいだと思います」と
 教えてくれるようになった

・席に座ってからも
 「食べたいもの
  気軽に言ってくださいね」と
 一組一組に対して
 こまめに言ってくれるようになった

そして、

・上記をスタッフの約8割ができている

・全員が笑顔で楽しそうに働いている

私が見ている限りでも
これくらい変わっているところがありました。

ひとつひとつはさりげない小さなことですが、
この小さなことの積み重ねが
お客様の大きな満足につながることを身を持って感じました。

小さな取組みの積み重ねが、
大きな変化になる。

あなたのお店ではいかがですか?

できていないな、と思うことがあるのなら
1つずつでもいいので取り組まれてみてはいかがでしょうか。

 

鈴木比砂江

 

PS
変わった点で、
「全員が楽しそうに働いている」と書きましたが、
なぜなのか気になっていました。

2日後にまた
このお店に行った時に(行き過ぎ)
その要因に気付きました。
明日、ご紹介しますね。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本