「自分らしい」接客スタイルを求める前に大切なこと

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

昨日、日曜参観だったため、
今日娘は小学校が休みです。

でも、私が仕事のため、学童に行きました。

春休みや夏休みなどもそうですが、
学校が休みの日に学童に行く際には
お弁当持参 です。

私、恥ずかしながら
お弁当を作るのがどうにも苦手なんですよね~。

小さいお弁当箱に見栄えがするように
おかずを詰められないのです。

そして、おかずを詰めてからも
『卵焼きはこっちに入れた方がいいかな?
 やっぱり、そっちの方がいいかな?』と、
出し入れしてしまうので、
どうにも時間がかかってしまいます。

 

私がつくる
娘のお弁当デビューは保育園の時でした。
 

その時は、
なんと完成までに1時間もかかりました。

それから、
年に数回ですが
行事のたびに作るようになり、

今年の春は
4月1日から入学式までの1週間、

学童に行くために
毎日お弁当をつくりました。

で、今日作ったのですが、
12~13分ほどでできたのです。

しかも、見た目も悪くはない感じ。

”おぉ~!”と、
キッチンでこっそりうれしく
なってしまいました。

お弁当デビューした
4年前に比べたら4分の1ほどの時間で
できるようになりました♪

と、喜びつつも
ふと思ったんです。

『昔は、これだけのことに
 なんでこんなに
 時間がかかったんだろう?』
と。

昔に比べて
何をどういう手順で進めればいいか、
手際がよくなったんです。

あとは、
お弁当箱に入るおかずの量が想像できるようになったので、
必要なものを必要なだけ準備できるようになりました。

そんな小さなことなのですが、
慣れることで改善されていったんですよね。

振り返ると、
お弁当に限らず
どんなことでも

慣れるまでの期間が一番できも悪く、
時間もかかりました。

接客も
『こんな風にご紹介したい』と
頭の中にはあっても、
言葉にするとぐちゃぐちゃ。。。

「●●」と、声をかけよう!と思っていても、
いざお客様を目の前にすると
緊張してしまって、
タイミングを逃してしまったり。。。

今でこそ
メルマガ1通を
30分くらいで書いていますが、

最初のころは
1通、4~5時間
かかっていましたからね。。。

だから、もし、
あなたが今接客を見直していたり、
自身の接客に何か盛り込もうとしている
最中だったとしたら・・・

今の時期が一番大変です。

ぎこちなかったり、
違和感があったりして、
そんな自分にイライラしてしまうでしょう。

でも、うまくいかない
大きな要因は
慣れていないから、です。

だから、
慣れないからといって
すぐに『自分には合わないやり方』だと
決めつけずに

まずは、10回やってみることから
スタートしてみてはいかがでしょうか。

慣れるまでのその積み重ねが

あなたを必ず
次のステージへと
引き上げてくれるでしょう。

 

 

鈴木比砂江

 

PS
最近、子どものお弁当は
キャラクターの絵が入った
キャラ弁が流行っていますが、

もちろん、私は
そんな高度なことはできません。

そのため、
かわいいつまようじをいくつか使って
頑張ってかわいらしさを演出しています。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★26,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本