高い商品が売れない人の口グセ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

先日、研修時に
40代前半の男性と話をしていた時のことです。

その方が、
「自分、高い商品になると
 全然売れないんですよね~」

そう嘆いていらっしゃいました。

商品の紹介の仕方に課題があるんでしょうかね?

そんな話をしながら、
接客の様子を見せていただきました。

すると、
お客様の購買意欲を落としてしまいそうな
ある口癖を発していたのです。

それは、

 

「マジっすか」

 

これが、一回、二回だったら
そこまで気にならないのですが、

この男性の方は、
30秒に1回は「マジっすか!」を、口にする。

彼の話の中で、どんな言葉よりも、
もっとも多い言葉が「マジっすか」だったのです。

その接客を一通り見た
同じグループの男性がポツリと言いました。

「下品な感じがするよ」と。

接客では
フレンドリーさも大切な要素なので、
カッチカチな敬語を使う必要はないと思います。

しかし、言葉は
お客様の耳を通して
体の中に入っていくものです。

だから、
耳に入って
不快さを感じない言葉を選ぶ。

それも、大切な配慮ではないでしょうか。

なお、「マジっすか」を連発する方で
売れる人にお会いしたことはありません^^

ご自身が何気なく使う言葉にも
少し意識を向けてみてはいかがでしょうか。

 

鈴木比砂江

 

PS
以前、私は
誰かと話すと「本当に?」と言うのが口グセでした。

あるとき、上司から
「いつも「本当に?」と聞かれると
 疑われている感じがして、
 あまりいい気分はしないよ」と、
言われました。

その時は、
内心で『別にいいじゃん』と、思っていたのですが、
それを機に直しました。

いい口グセを
大切にしていきたいですね☆

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本