お客様との関係を築くための簡単な一言

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

暑さが厳しくなってきました。

その割に、
アイスをあまり食べていないなぁ、と反省中です。

 

研修で接客の様子を見ていても、
また、お客としてお店をまわっていても
もったいなぁと感じることがあります。

それは・・・

「ありがとうございます」の一言。
 

もちろん、購入した際には
誰もが

「ありがとうございます」

と言っています。

しかし、
もっと早く言えるチャンスがあるのに
言わないスタッフの方がとっても多い。。。

「ありがとう」は伝えやすく、
言われて嫌な気がする人はいないので
お客様との気持ちの距離を
縮める上でも有効です。

たいていの接客の場合、
かなり最初の段階で
伝えられるチャンスがあります。

例えば、

「以前にどこかで
 当社の商品をご覧いただいたことは
 ありますか?」

と、声をかけたことに対して。

多くの方は

「はい」でも、「いいえ」でも

「そうですか」

と一言添えて
そこからすぐに

「最近出たこちらは~」

と、自社の商品の話に入っています。

「はい」であれば、

「前にも見てくださったんですね。
 ありがとうございます!」

と、答えられますし、
実は「いいえ」だとしても

「興味を持っていただき、
 ありがとうございます!」

と、添えられます。

「そうですか」

とさらっと流されてしまうよりも、

「ありがとう」

で受け止めることで
お客様の印象は格段に上がります。

ぜひ、
積極的に「ありがとう」と
受け止めてはいかがでしょうか。

あなたの伝えたいことはそれから。

こんな簡単なことですが、
これだけで
お客様とあなたとの間の
空気はあたたまります。

そうすることで、今度は
お客様があなたの伝えたいことを
受け止めてくれるようになりますよ。

 

鈴木比砂江

 

PS
アイスは断然
チョコが好きです♪

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本