台風や大雨などの悪天候の時こそ大事にする接客ポイント

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

今日は、
研修が予定されていたのですが
台風で急きょなしに。

以前もお会いし、
とっても前向きな方たちとの
研修だったため、私も楽しみにしていました。

残念ですが、
いらっしゃる方たちが主役ですからね。

こればかりは仕方ないです。

今日、店頭に立っていた方
通勤だけでも一苦労だったと思います。

お店に着いた頃には
すでにべっちゃべちゃ。。。
髪の毛もぐちゃぐちゃ。。。

という方も
いらっしゃったのではないでしょうか。

しかも、こんな時ですから、
お客様も全然いらっしゃらないんですよね。

時間と共に
気持ちはどんより。。。

という方も
多かったのではないでしょうか。

ですが、最近は
天気予報を見ていると
台風接近の情報をよく目にするため、

これからも
何度か同じような日があるかもしれません。

そこで、今日は
悪天候の時の接客ポイントについてお届けします。

 

fc703685cfdc60857f4a07da6b59039f_s.jpg

悪天候は、
ほとんどのお店でお客様数が激減します。

ですが、
悪天候の日ほど
お買い上げは高い傾向があります。

お客様は少ないけれど
お買い上げにつながりやすい。

ということです。

最初、このことに気付いたのは
私自身、店頭に立っていた時のことです。

今日のように台風で
お客様が全然来ない日って、
どうにも時間が長いんですよね。

『早くお昼休憩の時間にならないかな』

『早く休憩時間にならないかな』

『早く終了時間にならないかな』

そう思って、
時計をこまめにチェックするんですが、

こういう日って、
本当に時間の流れが遅い!

暇との戦いです。

しかも、私の場合
暇だと
眠たくなってくるんですよね^^;

そこで、眠気解消のために
数少ない来店されるお客様に
いち早くアプローチをして、接客をするようにしました。

そしたら、いつも以上に
お買い上げにつながるんです。

そんな中
あるお客様がおっしゃっていました。

「久々の休みだったから、
 天気が悪くても何か欲しいと思って
 出かけることにしたんです」
って。

この時思ったんです。

悪天候の中でも
出かけることを決めたお客様は

『こんな天気だけれど、
 何か買い物をしたい!』と、
いつも以上に
強い欲求を持っている人が多いのかもしれない、
と。

それからは天気が悪い時こそ、

①いつも以上に早く

②入店されたお客様にモレなく

アプローチの声かけを
徹底しました。

そうすることで、
時には天気のよい週末よりも

高額商品が決まって
高い売上につながることも
ありました。

なお、
今日のような天気だったら、

「こんな悪天候の中、
 ありがとうございます」

と、感謝をお伝えすると、
かなりの確率で、
お客様が顔を上げてくださいます。

そこからは
悪天候を味方につけて、

「今日はお店も
 かなり落ち着いているので
 ぜひゆっくりご覧くださいませ」

と、一言添える。

そこから
1~2分経った後に
「外はまだ雨がひどいですか?」とか、

冷房が
しっかりかかっているお店でしたら
「雨で濡れてしまっていたら
 冷房がきつくありませんか?」

声をかけると、スムーズに接客につなげていけます。

『こんな天気じゃ
 誰も買わないでしょ』ではなく、

『悪天候だからこそ、
 購入意欲の高いお客様が多いに違いない』 
と捉える。

そして、アプローチの声かけを

・いつもより早く

・モレなく

実践する。

来店客数は少なくても、
これだけで売上は上がるはずです。

ぜひ、実践してみていただけるとうれしいです。

 

 

 

鈴木比砂江

 

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★26,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本