効率的に!でも、お客様の納得感を下げない接客での質問のコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

美容系の全国の店長の方たちへの講演を終え、
明日の研修のために空港へ移動中です。

電車の中で
カタカタ書いています。

先日、研修時に
あるスタッフの方とお話をしていたら
こんなことを話してくれました。

「丁寧に接客したい気持ちはあります。

 でも、店頭の人数が少なかったり、
 スタッフの数に比べて
 お客様が多い時間帯は
 効率化しないと進められないんです。

 どうしたらいいでしょう?」と。

お客様の数に比べて
店頭スタッフ数が少ない時、

また一気にお客様が
ドドーっと来店された時って、

ひょえ~><と、となりますよね。

接客したいけれど、
一人ひとりに長い時間をかけることも難しい。。。

こんな時に
おすすめする接客のコツを一つご紹介します。

接客時間は短くても
お客様が納得感を持って買い物ができるコツ
です。

それは、
質問をまとめることです。

 

58e8a0f1431a047ba719404ae8219431_s.jpg

通常であれば、

「どんな色がお好きですか?」

「形のご希望はありますか?」

「どんな時に
 お使いになる予定ですか?」と、

一つひとつ
バラバラに質問していることをまとめて、

「色、形、こんな時に使いたい!など
 何かイメージはありますか?」

 

と、一つの質問にまとめてしまう。

そうすることで、
時間をかけて、
3回のキャッチボールをして得るお客様の情報を

1回の質問で
引き出すことができます。

忙しいから
いつもやっていることを省く。

ではなく、
まとめられないかな?と考えてみる。

そうすることで、
効率的だけれど、
お客様満足度を下げない接客の実現を
目指していけるのではないでしょうか。

 

鈴木比砂江

 

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.