話しけられたくないオーラを出しているお客様の真相

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

電車で移動中、
私の右隣に男性。
私の左隣に女性の方が座りました。

どちらも、80代くらいの方です。

お二人ともスマホを片手に
持っています。

そしたら、
左側から
「カシャッ!」と音がしました。

何か撮ったのかな?と
思って、チラ見すると
電車内のハロウィンの装飾を
スマホで撮っています。

写真も、
私よりも全然ブレずに
きれいに撮っていらっしゃいます。

その勢いで(?)、
右隣の男性のスマホもチラッと見ました。

ad26344eff5fb442db325328585ad438_s.jpg

盗み見しているようで
申し訳ありません><

そしたら・・・
 

ポケモンGOをされているでは
ないですか!!!

いやー、驚きましたね。

80歳を超えているように見える
おばあちゃまと、おじいちゃまが
スマホを私よりも使いこなせている!!!

「えー!」と、
声を出してしまいそうになったほどでした。

でね、その瞬間に思ったんです。

こんなに驚いたということは、
私の中で
80代の方は携帯を
通話と、ちょっぴりメールくらいにしか使わない。

と、思い込んでいたんだなって。

この思い込みって、
実は接客ではよくない影響を
及ぼしてしまいがちです。

先日も、
こんなことをおっしゃる方に
お会いしました。

「話しかけられたくないオーラを
 出している方には
 声をかけないようにしている」
と。

そこで、

「どんな部分で、
 話しかけたくないオーラを感じるんですか?」

と聞いてみると、

「顔!」

とのこと。

あなたもきっと
同じような経験をされたことが
あるのではないでしょうか。

『あー、この人は
 話しかけられたくないんだな』

と思って、放っておいた経験。

でもね、人の無表情って
けっこう怖いものです。

しかも、私も年を重ねてきて
残念ながら感じてしまうのですが、

年とともに重力を感じて、
顔のお肉が下がってくるんです。

悲しや~。

そうするとね、
さらに無表情が
怖くなってしまいます。

だから、

無表情=話しかけられなくないオーラ

と、判断してしまうのは
ものすごくもったいない。

私も昔は
無表情が怖い方に
びくびくしてしまっていました。

ですが、いい意味で鈍感に、
他のお客様と同じように声をかけると、

かなり高い確率で
話し出してくれるのです。

経験を積んでいくと、
変な思い込みに包まれていきがちです。

商品知識も長けて
トークも上達してきた時こそ、

『話しかけたくないオーラ』が
出ていると勝手に思い込まない

『買う、買わない』を
勝手に決めつけない。

そういうスタンスが
あなたを次のステージに
引き上げてくれる力に
なっていくのではないでしょうか。

 

鈴木比砂江

 

PS
電車を乗り換えたのですが、
今度は、車両が
『正露丸』のにおいで
充満しています。。。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本