接客中に、他のお客様が入店された際のあいさつのコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんにちは!

 

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの
鈴木比砂江です。

 

接客真っ最中に、
他のお客様が入店された際の
あいさつのコツ

 

目の前のお客様を接客をしている際、
他のお客様が入店。

 

”あ、お客様だ!”

 

この時、あなたはどんな行動をされるでしょうか?

 

現場の方からよく聞くのは

 

1、接客中に他のお客様にあいさつをすると、
  目の前のお客様に『私は帰った方がいい』と
  思われてしまいそうな気がするので、
  入店されたお客様にはあいさつをしない

 

もしくは、

 

2、いらっしゃったお客様には
  全員に挨拶をしないと、と思い、
  元気に「いらっしゃいませ!こんにちは」と
  あいさつをする

 

という2つに分かれる傾向があるように感じます。

 

では、どちらが正解かというと、
私は基本はがよいと考えます。

 

なぜなら、お客様は
自分に気付いてもらえていないと感じると、
不満に感じてしまうため、
せっかく入店されても
あいさつがないと
すぐに出て行ってしまうからです。

 

とはいえ、
接客が盛り上がっていたり、
お客様が楽しそうに話したり、
商品を見ている中で

 

他のお客様にあいさつをするのは
悪い気がする。。。
という気持ちもわかります。

 

そんな時は、
ぜひ、アイコンタクト&口パク
あいさつをオススメします。

動画

動画解説↓
https://youtu.be/NixeUw2M8dE

 

 

接客中のあなたの前を
他のお客様が通ったら、
を合わせて、
声に出さず口だけ「こんにちは」や
「いらっしゃいませ」と動かす。

販売力アップ 売れる接客 口パクあいさつ

 

それだけでも十分伝わります。

 

私も接客が盛り上がっていて、
なかなか声が出しにくい時には
よくやっていました。

 

混雑している時間帯や
土日に、ぜひ取り入れてみてください。

 

じっくり接客できなくても
きっとお客様が
いつもより長く店内を見てくださるはずです。

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本