お客様が声をかけにくい接客スタッフの行動

Share on Facebook
Share on LinkedIn

お客様の”心が動く”
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

同じ店頭に立っていても、
お客様によく声をかけられている販売員と、
かけられない販売員がいます。

 

お客様からの声のかけられやすさは
第一印象も左右しますが、

 

実は声をかけられない人は、共通して
あることをしてしまっていることが
多いんです。

 

あることとは、どんなことか?

 

それは、
他のスタッフと一緒にいることです。

 

手が空いていると、
どうしてもお互い近くに寄って
話をしたくなりますよね?

 

でも、
そうすることで
お客様はあなたに声をかけようと
思わなくなってしまうのです。

 

進学や、入社、異動など
どこか新しい環境に入る時を
思い出してみてください。

 

 あなたがそこで知り合いや、

友達をつくりたいと思った時に、
声をかける人は、一人でいる人と
二人組ではどちらが多いでしょうか?

 

圧倒的に、一人の方のはずです。

 

第一印象に関わらず、
二人組というだけで、
なんだか話しかけにくく
なってしまうのではないでしょうか。

 

お客様も同じです。

 

お店という
新しい環境に足を入れた時に、
スタッフが二人組で話をしていると
それだけで近寄りがたく感じてしまいます。

 

お客様が話しかけやすい
環境をつくるためにも、
スタッフ同士で並んで立つことは
極力避けるようにしましょう。

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本