他社の商品が気に入っている、と言われたら

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

先日、メルマガで
お餅のおすすめの食べ方を
聞いた際に、
教えてくださった方、
ありがとうございます^^!

試してみますね。

メルマガの感想もそうですし、
何気ないことに反応いただけると、
読者の方とつながっている感じがして、
とてもうれしいです。

さて、
接客をしていると、
お客様から

「ほかのところ(お店)と
 迷っているので・・・」

そう言われることも
あるのではないでしょうか。

そんな時、
あなたはどうされていますか?

「ぜひ、たくさん迷われてください」と、
満面の笑みで、見送る。

という方もいるでしょうし、

「え?どこですか?
 そこのお店は●●がイマイチですよ~」と、
引き留めて、他社の悪口を言う方も
いるかもしれません。

私のクライアント企業様では
前者の方が多いです。

でも、
後者の接客を受けることもあります。

なお、私だったら、
下記のような2つのステップ
対応します。

664393c638103bf2eeb79ee5411f9f12_s.jpg


まずは他社のどんな点を

気に入っているのか聞いてみます。

「そちらはどんなところが
 気に入っていらっしゃるんですか?」

そこで、
「見た目は同じ感じなんだけれど、
 安くて」と、言われたら、

2つ目のステップです。

「価格が抑えられていたんですね。
 当店の商品は、その分
 ●や△、×といった点に
 こだわっています」

という感じで、
受け止めて+よさをお伝えします。

ここでは、
他社の悪口は決して言いません。

そうではなく、
お客様が他社で気に入っている点に
プラス1~2点、自社のよさ
加えるんです。

そうすることで、
他社を蹴落とすことなく、
自店の商品のよさを
お伝えすることができます。

他社の悪口を言うスタッフより
自社のよさを多く伝えられるスタッフの方が
自社の商品に自信を持っていることが
伝わります。

余裕も感じられますしね♪

参考にしてみていただけるとうれしいです。

 

鈴木比砂江


1日で売れるポイントと、
自分の課題を知れる

販売力アップ!
  1day接客セミナー

受付中!残席わずかです!

 ↓ ↓ ↓

http://bijou-life.com/seminar/