顧客が喜ぶ接客のポイント

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

顧客が喜ぶ接客のポイントは、
お客様に特別感を差し上げることです。

 

『特別感』というと、

  • ・何かプレゼントをあげる
  • ・パーティーを企画して、ご招待する

・取り置きの期間を決めずに、お客様が引き取りに来るまでいつまでも置いておく

などを想像される方も多いでしょうが、
どれも実現するには
難しいものばかりではないでしょうか。

そして、これらをしなくても、
顧客に喜んでいただくことは十分にできます。

 

では、どんなことをしたらいいか。

 

その一つは、

新商品の情報を一番早くお届けすること

 

新商品が入荷する際には、
特別感を抱いてもらう大きなチャンスです。

 

 

【顧客に喜ばれる新商品情報の届け方 3STEP

 

■STEP1

新商品情報が入ってきたら、
商品を見ていなくてもお客様へご連絡をする。

 

<トーク例>

「夏に向けてサンダルがいくつか入荷する予定です。
まだ、私もどんな商品か見てはいないのですが、
もう少し詳しい形がわかり次第、
またご連絡をさせていただきますね」

 

ここでのポイントは、

  • ・まだあなたが商品を見ていなくても連絡をする
  • ・商品の詳細が分かり次第、連絡する旨をお伝えする

 

そうすることで顧客は
『どんな商品なんだろう?』と
ワクワクしながら、
次の連絡を待つことができます。

 

 

■STEP2

新商品の詳細がわかったら、
まだ入荷していなくても
 
お客様へご連絡をする

 

<トーク例>

「先日、ご案内していたサンダル、
 どういった感じのものが入るかわかりました。

 ウェッジソールのタイプが白と黒の2色入ります。
 あとは、つっかけのようなサンダルで、
 キラキラしたビーズが付いたようなものも入ります。

 これは、白、黒、黄色です。
 きっと、こちらのビーズ付きが
 ○○様に合っていると思います。

 入荷して1週間となりますが、
 お取り置きしておきましょうか?」

 

ポイントは、

  • ・わかった商品の詳細をお伝えする
  • ・顧客に合いそうなものをお伝えする
  • ・取り置きの案内をする

 

こうすることで、顧客は
『新しい商品を自分のために取り置きしてもらえている』
という優越感を持てます。

 

 

■STEP3

入荷次第、連絡をする

 

<トーク例>

「お待たせしました!
 先日から話していたサンダルが入荷しました!
 ○○様に合わせていただくのが楽しみです♪
 近々、ご都合はいかがでしょうか?」

 

ポイントは、

  • ・待っていただいていた商品がやっと届いた!という、
     うれしい気持ちが伝わるような声のトーンで話す
  • ・顧客に合わせてもらうことを
     楽しみにしている気持ちを伝える
  • ・ご都合を確認する

 

 

この3STEPを押さえることで、
顧客は

『手間と時間をかけて、
自分宛てに連絡をしてくれている』

という特別感を持てますし、
自然に新商品への興味が湧くので、
新商品の購入率も高くなります。

 

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本