仕事を断る向上心のない接客スタッフ どうしてそうなった?

Share on Facebook
Share on LinkedIn

接客が長けていて、
何度もいらっしゃるお客様を
たくさん抱えていそうな女性店長。

20代後半くらいでしょうか。

研修中、ニコニコ楽しそうに
参加してくださる姿が印象的でした。

そんな彼女が
休憩中に曇った表情で
声をかけてくれました。

「あのー、うちのお店
 全然まとまっていないんです。。。」

店長の彼女がスタッフに
「もう少し笑顔で声をかけよう」と言っても、

スタッフは
「私には無理ですよ~」と、言うそうです。

また、
「この仕事をやっておいてもらえる?」と
お願いすると、
明らかに嫌そうな表情をされるとのこと。

彼女が話すことは、
彼女の明るい雰囲気からは
想像がつかないことばかりでした。

なぜ、そんな状況になってしまっているのか
色々聞いてみると、
ある要因が見えてきました。

彼女は
店長として『楽しく接客をしてほしい』と
思ったそうです。

そこで、彼女がとった行動は
”褒めること”

09b15a2fa8a451d48932f11c45266d74_s.jpg
何をしても
「すごいね~」

「さすがだね!」
と、言っていたそうです。

最初はとても雰囲気がよかったそうです。

ですが、それをしているうちに
指摘をできなくなっていったそうです。

明らかに探しているものがありそうな
お客様がいらっしゃり、
声をかけなくても、
「いいよ、いいよ、
 全然気にしないで」と言って、

何度も同じミスをしても、
「大丈夫。私がやっておくから♪」と
言って。

売上が悪くても
「気にしないでいこう」と
言って。

そうして3ヶ月ほど経ったあたりから、
スタッフの様子が変わってきたそうです。

「できません」と平気で言うようになり、

「あとはお願いします」と、
仕事を放棄するように
なってしまったとのこと。

店長として
楽しんでほしいと思って始めた
”褒め”だったはずなのに、

”ゆるい雰囲気”が
できていってしまったのです。

”褒め”に偏りすぎてしまって、
スタッフの向上心がなくなってしまった。

この事例も、
最近よく聞きます。

昨夜は、指摘ばかりで
スタッフのやる気がなくなってしまい、

今回は
褒めばかりで
スタッフの向上心がなくなってしまった
事例をご紹介しました。

4月からあなたの下に
新人スタッフが入ってくる方は、

『じゃあ、どうしたらいいの?』と
思われるかもしれません。

そんな方は
ぜひ、こちらを実践してみてください。

今日から5日間だけの
スペシャルな特典付きです。
↓ ↓ ↓
http://bijou-life.com/seminar/dvd_dis.html

 

鈴木比砂江

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本