シンプルだけど強力な、売れるトーク

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

ちょっと前になりますが、
夏休みの旅行の宿を予約しました。

 

最近は
インターネットで手配することも
多かったのですが、

接客についての仕事をしているし、
知らない情報を
もらえるかもしれないと思い、
旅行代理店へ。

笑顔が爽やかで、
でも、背筋がシャンとしていて
親しみやすいけれど
くだけすぎていない。

 

デキそうな女性の方が
接客をしてくれました。

 

旅行先の情報も色々教えてくれて
行く前から
早くもワクワク感が募ってきました。

 

ですが、
ホテルをなかなか決められずに
迷っていました。

 

昔は
日中はずっと出かけているし、
泊まれればどんなところでもいいさ♪と、
思っていたのですが、

最近は
宿で過ごす時間も
楽しみの一つになっています。

 

そんな中、
A、B、Cの3つのホテル
紹介いただきました。

 

Aは部屋の壁紙の色が
好きじゃなかったのですぐに却下。

 

BとCで迷いました。

 

泊まってみたい!という
気持ちだけを優先するとC。

 

ですが、Cは
思っていたよりも
はるかに高いのです。

 

私の心の中では
いろんな声が戦っていました。

『せっかくだから、
 泊まりたいところに
 泊まっちゃおうよ♪』

という応援の声もあれば、

 

『家族3人で1週間泊まるんだよ。
 そのホテルを我慢したら
 あんなものや、こんなものも
 買えちゃうよ~』

という反対の声も。

しまいには、

『今日、決めなくたってよくない?
 考えて、来週きても
 絶対間に合うよ』

という決断延期の声まで。

 

夫の顔をチラリと見ると
『好きにすればいいじゃん』
といった表情。

 

自分の優柔不断さに
自分で疲れてきていた頃。

 

その女性スタッフが
口を開きました。

 

「迷いますよね~。
 私、実はAもBもCも泊まりました。

 他にも、DにもEにもFにも
 泊まりました。

 それぞれによさがありますが、
 Cが一番よかったです。

 もし、今回じゃなくても
 いつか絶対に
 泊まってみていただきたい
 ホテルです」 と。

 

その言葉で、私は
吹っ切れたように
「Cでお願いします」と
決めることができました。

 

”色々見た(使った)上で
 一番よかった”

 

これは、シンプルだけれど
ものすごく強く響くトークだと
感じました。

 

これを伝えられるためには
まずは色々試して、
感じてみないと言うことができません。

 

もし、あなたが靴を扱っていたら、
店頭に並んでいる商品を
すべて足を入れて
履き心地を感じたり、
鏡で見た経験はありますか?

 

店頭の商品を試す、ということを
仕事として
取り組んでいらっしゃいますか?

 

もし、ないようでしたら
毎日5分、
お客様数の少ない時間を使って、

 

1つずつ
商品を試してみることを
おすすめします。

 

あなたの体験から出てくる言葉は
どんな飾った言葉よりも
強くお客様に届くはずですよ。

 

 

鈴木比砂江

 


ネットニュースに取り上げられた記事、
読んでみていただけるとうれしいです。

そして、『役に立ちそう』と
思っていただけたら、
お家の本棚に入れてもらえると
さらにうれしいです。

↓ ↓ ↓
https://ddnavi.com/news/377095/a/

http://amzn.to/2rZM8ZK

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本