顧客づくり、顧客を増やすための簡単な取り組み方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

「顧客カルテは作っているんですが、
 顧客が増えないんです…」

 

そんな悩みを聞くことがあります。

 

特に、以前に比べて
何度も利用してもらえる
顧客を増やそう!という意識が
高まっている企業が増えているように感じます。

 

もしかしたら、
あなたも同じような悩みを
持っていらっしゃるかもしれません。

 

そこで、今日は
顧客カルテをつくっている方に
顧客を増やすための
簡単な取り組みについて
ご紹介したいと思います。

 

簡単すぎて
一瞬、『ん・・・?』と
固まってしまうかもしれません(笑)。

 

何をするかというと、
週に1度、顧客カルテを見る時間を
作ることです。

 

多くのお店をまわっていて感じるのは
張り切って顧客カルテを作っているにも
関わらず、

次にお客様がいらっしゃっても、
『前に、何を買っていただいたかな?』
『前にどんなことを話したかな?』と
忘れてしまっていて
接客に生かせていない方
多いんですよね。

 

忘れてしまうのは
仕方ないことだと思います。

 

だからこそ、
思い出す時間をつくることが重要です。

 

顧客カルテを見直して、

『このお客様と
 どんなことを話したかな?』

『買ってくださった商品、
 今、どんな感じで
 使っていただいているかな?』

と 思い出す。

 

それだけで、
次 ちょこっと立ち寄ってくださった時の
話題が出やすいですし、

顧客カルテを見直すことで
『最近、見かけていないけれど
 このお客様、元気でいらっしゃるかな?
 一度、連絡してみようかな』と、
いつもより来店頻度が空いているお客様に
気づけるきっかけもできるでしょう。

 

もしかしたら、
『この書き方だったら、
 見直しても思い出せないから、
 今度から◎◎な情報も書いておくように
 しよう』と、
顧客カルテの記入内容の
改善点が見つかるかもしれません。

 

きっと顧客カルテに書くお客様は、
あなたが次もいらしてほしいと
思ったお客様なはず。

 

であれば、
お客様に私たちを思い出してもらうことを
求めるよりも先に、

まずは、
私たちからお客様を思い出す時間を持つ。

 

最初は
1週間に10分からでもいいと思います。

 

この小さな取り組みで、
書いて終わりの顧客カルテではなく、
顧客づくりのためのカルテ
一歩近づくのではないでしょうか。

 

 

鈴木比砂江

 


明日から10日ほど
夏休みを取るため、
必死に記事を書きだめ中です。

 


次回の販売力アップセミナーの
日程が決定しました!

9月21日(木)です。
募集は8月にに入ってから
行いますね。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本