アプローチをお客様に合わせるとスムーズに接客が進みやすい

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!
鈴木比砂江です。

 

子どもも大人も夏休みの方が多いため、
にぎわっているお店も
あるのではないでしょうか。

 

一方で、
お客様が海や公園などに
出かけてしまって
お店はいつも以上に暇。。。

 

そんなお店もあるかと思います。

 

「お客様が多すぎてしんどい」と
グチをこぼしても、

「お客様が全然来なくて、しんどい」と
嘆いても

今日や明日に
どうにかできるものでもないので、

今ある環境で
売上を立てることを考えていきたいですね。

 

そこで、今日は
お客様の状況に合わせた
声かけのコツについて
お届けします。

 

簡単だけれど、
意外と効果のある方法です。

8f0132558c7a57122dec6519c2ce078d_s.jpg 

ステップ1
お客様の歩く”速度”を観察する。

 

お店に入る瞬間と、
店内をまわっている際の
歩く速度を見てみましょう。

 

ステップ2
お客様の”速度”に合わせた
声かけをする。

 

ゆっくり入ってきて、
ゆっくり見ている方は、

割と時間があって、
じっくり見たいと思っている方。

 

そのため、
こちらもゆっくり近づいて
ゆったりめの口調で声をかけます。

 

気負わず、
商品以外の話題から声をかけるのも
一つです。

 

逆に、
スタスタ店内をまわっている方が
時間をかけたくない方。

 

そのため、
簡潔に商品のよさを伝えて、
「シンプルな感じのメガネが
 お好みですか?」と
一つ質問を入れて、
接客に入っていく。

 

お客様の”速度”に合わせるだけで
お客様はスピーディーに
心を開いてくれやすくなりますし、

その後もスムーズに
接客が進みやすくなりますよ。

 

『なんて声をかけよう??』と、
考える前に、

『お客様は
 どんな状況なのかな?』と、
観察することから始めてみましょう。

 

それだけで、
気づけることが増えていくはずです。

 

 

鈴木比砂江

 


9月の販売力アップセミナーは
8月23日から募集スタートします!

 

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本