プチギフトや粗品をお渡しする際の、品を落とさない一言

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

 

昨夜の12時頃に
ふとアイスを食べたくなり
チョコがぎっしり詰まったアイスを
食べたところ

 

今朝起きたら
もたれています。。。

 

以前は
アイスを2つ食べても
翌朝は爽やかな目覚めをしていたのに…

 

もう少し体に優しい食べ物を
選んでいった方がいいのかなと
思いました。

 

さて。

 

先日、あるお店で
買い物をした際に

 

「○円以上お買い上げのお客様に」と、
プチギフトをいただきました。

 

そのギフトを
渡してくださった時のことです。

 

「○円以上お買い上げのお客様に
 プレゼントしているので・・・
 こんなものですが・・・」

と、言いながら
渡してくれました。

25df6ba11a8ba3e6f13a7a8f1b23d337_s.jpg

きっと小さなギフトだったので、
謙虚さを出してくださったんだと
思います。

 

でも、
『こんなものですが』
言われると

 

余りものでもくれたようで(笑)、
不思議とさほどうれしい気持ちには
なれませんでした。

 

どんな商品であれ
会社として用意してくれたギフトを
渡す際には

 

お客様には
少しでも気持ちよく
受け取っていただきたいですよね。

 

そんな時には
「ささやかですが、
 こちらをプレゼントさせて
 いただいています」と、

 

”ささやか”という言葉を
選んではいかがでしょうか。

 

謙虚な気持ちを添えながらも
プチギフトの品を落とさない
言葉かと思います。

 

ぜひ、あなたの言葉の
引き出しに加えてもらえると
うれしいです。

 

 

鈴木比砂江

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら