やる気がなくなる落ち込み方、次につながる落ち込み方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

今日は、

大手通信会社での講演でした。

 

こちらで初めてご縁をいただいたのは
2年半ほど前。

 

そこから、立場の違う方や、
地域の違う方に向けて機会をいただき、
今回が5回目です。

 

今日は、
今年の春に入社した方たちに向けて。

 

少しですが受講されている方と話をして、
うれしいこと以上に、
しんどいことをたくさん感じながら
踏ん張っていらっしゃるんだなぁと
思いました。

 

みなさんから
ポソポソと出てくる言葉を耳にして、
私自身も
新卒で入社した頃を
なつかしく思い出しました。

 

売れない私の隣で
同期が売れている姿を見て
『どうしよう、どうしよう』
焦る気持ちだけが溢れてきたこと。

 

先輩の言葉に
勝手にトゲを感じて
帰り道で
こらえきれず泣きながら
帰ったこと。

 

お客様から厳しい言葉をいただいて、
接客が怖くなったこと。

 

商品知識がどうにも覚えられなくて
苦手な商品の近くには
立たないように逃げていたこと。

 

最初の頃は
商品も好きになれなかったですし、
お店にもなじめていない感じがしましたし、
接客も楽しくなかったです。

 

3cd50977242a38ee99f395000b8b05c5_s.jpg

できる限り
表には
出さないようにしてはいましたが、
心の中は
いつもグジグジしていました(笑)。

 

落ち込みやすかったですし、
グジグジする度合いでいけば、
なかなか他の方には負けないと思います。

 

そんな私も
なんとか前進しながら今があります。

 

そこで、今日は
グジグジさんに向けての
おすすめの落ち込み方をご紹介します。

 

ステップは2つ。

 

1つ目のステップは、
とことん落ち込むべし!

 

思うように仕事ができなかった時、

お客様から思うような反応が
もらえなかった時、

誰かの言葉に傷ついてしまった時。

 

そんな時は
隠れて、とことん落ち込む。

 

落ち込む気持ちを
抑え込む必要なんてないので、
その気持ちも味わいましょう。

 

泣きたくなったら、
こっそり泣いたって
いいと思うんです。

 

ただし!

 

その落ち込みは
その日の夜までにすることです。

 

夜になったら
寝る前に次のステップに入ります。

 

2つめのステップは、
『次は』を考えることです。

 

ありえないほど時間をかけて接客したのに
売れなくて
ものすごくシュンとなってしまったら、

 

とりあえず
その夜までは引きずればいいんです(笑)

 

でも、夜になったら
必ず
『次、同じように長時間の接客になったら
 ●●をしよう』と、
次にやること、意識することを
自分なりに決める。

 

落ち込んでその日を終えるのではなく、
落ち込んだとしても
『次は』で締めるようにするんです。

 

世間一般では
落ち込むことは悪いことだと
思われがちです。

 

でも、それって
落ち込んで終わりだから

 

落ち込む=モチベーションを下げること

 

と、思われるのではないでしょうか。

 

落ち込んだ後に
『次は』で締める。

 

そうすることで、
落ち込みを
次につなげるパワー
変えることができるはず。

 

自分の気持ちの弱いことを
否定するのではなく、

 

弱いなりに
前に進む。

 

そんなヒントとなればうれしいです。

 

 

 

【こちらもチェック!】

どれも残席わずかです。

◆言葉の力を高めて
 売上を伸ばす!

 あと1名で締切です。
 トーク力アップセミナー@東京
 ↓ ↓ ↓
 http://ureru-sekkyaku.com/?p=2616

 

 

◆会場変更のため追加募集
 講師養成講座 説明会 残席2
 ↓ ↓ ↓
 http://bijou-life.com/koushi/

 

 

◆こちらもあと1席で終了です。
 販売力アップ接客セミナー@福岡
 ↓ ↓ ↓
 http://ureru-sekkyaku.com/?p=2579

 

 

鈴木比砂江

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本