売れない商品、好きじゃない商品に興味を持てる簡単な方法

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

先週の金曜、
講師養成講座が終了しました。

 

今回も
立場も、経験も、
雰囲気も、年齢も(?)
バラバラな方たちでしたが、

もっとよくなりたい! と、
思って取り組んでくださる方ばかりで、

私も
毎回楽しすぎる時間と
なりました。

 

なんだか
終わってしまったのが
寂しいほどです。

 

最後に、
講座のみなさんから
花粉症に効くという
アロマをいただきました。

 

ありがとうございます♪

99d920a0c2c55aa0e0a6f0165f5c43d8_s.jpg

帰ってさっそく、
教えてもらった通りに、

綿棒の先に
ほんのちょっぴりアロマを染み込ませ
鼻に塗ったら・・・

すぐに鼻が通りました♪

 

あまりのうれしさに、
『そういえば、
 首や肩に塗っても
 凝りがよくなるって、
 言ってた!』と思い、

首や肩にもヌリヌリ。

 

気持ちよくて、
軽くなるような感じがしました。

 

今まで
アロマの香りは好きでしたが、

正直、
そこまでの興味はありませんでした。

 

でも、
あまりのスッキリ具合に、
アロマの効果を
ネットでいろいろ検索しちゃいました。

 

アロマのお店を見つけたら
立ち寄ってしまうでしょう。

 

今までの
私の中での
アロマへの興味度を20とすると、

いただいて
効果を感じたのを機に、

今は
100くらいに
跳ね上がった感じです♪

 

振り返ると、
店頭に立っていた頃、
これと同じような経験をしました。

 

ペンを扱っていたのですが、
私は内心、
自社のペンを高いと思っていました。

 

そう思うと
不思議なもので、
触ることすらしないんですよね。

 

もちろん、
私が接客の中で紹介することもないので、
売れるはずもありません

 

そんなある時、
先輩が、
「今日一日、このペン貸してあげるから
 使ってごらん」 と、
自社のペンを貸してくれたのです。

 

私は
うれしさよりも、
『壊しちゃったら、嫌だなぁ』 と
思いながら
借りました。

 

そして、仕事で使っていたら・・・

なんとびっくり!

とてつもなく書きやすいのです。

 

重みがちょうどよくて、
手に負担がかからないんです。

 

また、なめらかに書ける感じがして、
いつもよりも
上手に字を書けている感覚が
ありました。

 

その日を機に、
積極的にペンを紹介するようになり、
ペンの売上も上がっていきました。

 

使ってみたからこそ
そのよさに気づけました。

 

そして、使わなかったら
私はずーっとペンを
積極的に紹介することは
なかったでしょう。

 

店頭で、
たくさんの商品を見ていると、
どうしても、
気乗りしない商品や、
好きになれそうもない商品に
出合うこともありますよね。

 

好き嫌いの感情が湧くのは
仕方のないことだとも思います。

 

でも、
『これ、好みじゃないなぁ』で
終わるのではなく、

ぜひ
おすすめしたいのは、

好みじゃない商品こそ、
触れる回数を増やしてみること。

 

気乗りしない商品こそ、
使う時間を長くしてみること。

 

そうすることで、
その商品に興味が湧くかもしれません。

 

その小さな興味が
あなたをさらに売れるように
変えてくれるのではないでしょうか。

 

 

鈴木比砂江

 

 

 

 

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本