売り逃しが起きやすい時間帯は、開店直後と閉店間際

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

千葉に向かう
電車の中で書いています。

 

先日、
講演のために
新幹線で向かった時のことです。

 

駅について、
会場に向かう前に
お手洗いに寄りました。

 

そこで、
化粧直しをしようと
鞄の中を見たところ・・・

化粧ポーチを
ワスレテモーター!

 

化粧自体はしているので、
特段問題はないのですが、

一点、悩んだのが
口紅だけは
まだしていなかったこと。

9ea44f4f8f303bdd2b5fe75d7b9dfb3d_s.jpg

私、口紅をしないと
血色がよくなくて、
体調不良に見えてしまうんですよね(苦笑)

 

そこで、
駅ビルで購入することにしました。

 

あと3分ほどで
駅ビルはオープンします。

 

すぐに買って
会場に向かえば
十分間に合うので、
駅ビルに向かいました。

 

その駅ビルに着いた時には、
ちょうど開店したばかり
お客様たちが
ゾロゾロを入っているところでした。

 

私は
一切のよそ見をせずに
化粧品を扱っている
お店に向かいます。

 

お店に着くと、
私のほかに2人のお客様が
いらっしゃいました。

 

レジあたりには
3名のスタッフが
朝礼らしきものをしています。

 

私はすぐに接客をしてほしかったので、
その時にできる最大の
買う気満々アピールをしました。

 

3~4分、アピールを続けたのですが、
朝礼は終わる気配がありません

 

ふと見ると、
私のほかに、
もう一人のお客様も
接客をしてほしそうに
モゾモゾしていらっしゃいます。

 

でも、朝礼は終わらない。。。

 

携帯で調べてみると、
その駅ビルの隣に
もう一つ施設があって、
その中に化粧品が売っていることを発見!

 

そこで、私は
足早に隣の建物に向かいました。

 

無事、口紅を買うことができましたし、
会場にも
余裕を持って入れました。

 

めでたし、
めでたし♪

 

開店直後や、
閉店間際の時間帯は、
お店としてやらなくてはいけない業務
いくつかあるでしょう。

 

でも、
この時間帯にいらっしゃるお客様って、
実は”ワケあり”のことが多いです。

 

開店直後にいらっしゃる方は、
商品を買って、
次の目的地に向かいたい!

と、思っていたり。

 

閉店間際であれば、
いつも仕事が遅くて
その日は珍しく
早く上がることができた。

『今の時間だったら、
 ●店に間に合うかも!」
そう思って、
いらっしゃることもあります。

 

このワケありのお客様に
共通しているのは、

購入意欲が高いこと。

 

そんなお客様を
自分たちから手放すのは
もったいないですよね。

 

開店直後や、
閉店間際にいらっしゃるお客様は、

いい意味で、
ワケありと捉えて、
業務をちょこっとだけ横に置いて、
接客をしに行ってみる。

 

こんな小さいことが
あなたのお店の売上を
伸ばしてくれる要因になるのでは
ないでしょうか。

 

実際に、
この時間帯の接客を徹底することで、
伸ばしているお店もあるほどです^^

 

 

 

鈴木比砂江

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら