接客販売する上での、お店にとっての本当の第一印象とは

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんにちは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

 

その第一印象、
間違っているかもしれません

 

 

『平日は、お客様が本当に少なくて・・・』

 

 

お店をまわっていると
本当によく聞ききます。

 

 

入店客数の少なさ
嘆いている方は多いのではないでしょうか。

 

 

そんな時こそ
ぜひ、見直していただきたいことが
あります。

 

 

それは、
あなたのお店の第一印象は
大丈夫かな?

 

 

ということ。

 

 

第一印象と聞くと
多くの方が
お客様が入店をされて
その際の印象と考えているはずです。

 

 

しかし、
第一印象って、実はそのタイミングではないと
思うのです。

 

 

お店にとっての第一印象。

 

 

それは、
お客様が
お店の外から
中を見た時の印象
です。

 

 

その時の
商品の陳列や
スタッフの様子を見て、
”入ろうかどうか”
決めるのです。

 

 

だから、
お客様が少ない時こそ
自店の第一印象を
外に出て、
お客様の目線でチェックをしてみる。

 

 

また、すぐにできることとしては
店内に入る方だけでなく、
お店の前を通るすべての方
お客様と考えて、
通りを歩いているお客様と
目が合ったら
微笑んだり、
軽く会釈をする。

 

 

ものすごく小さなことですが、
この第一印象を磨くことが
お客様の
『このお店、なんか感じがいいな』となり、
『今度、このお店に入ってみよう』
つながっていくのではないでしょうか。

 

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★26,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本