販売員向けのモチベーションアップ方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


落ち込むためにしていませんか?

 

研修で
販売歴3年目の方と
話していた時のことです。

 

「自分の接客を振り返ると 
 毎回、どうして
 ああやってしまったのか、とか
 なんでこうできなかったんだろう、と
 落ち込んでしまうんですよね」と。

 

振り返れば、振り返るほど
自分のダメさっぷりを感じ、
落ち込んでしまうとのことでした。

 

なるへそ!
(↑私、いまだにプライベートでは
 頻繁に使っています^^;)

この方に限らず、
真面目な人ほど
『私って、ダメだ。』
『ほら、またダメだ』
『やっぱり私には接客って、
 向いていないのかも』と、
どんどん、自分のできない部分に
フォーカスしてしまっている
傾向が強いです。

 

そういう方は、
一度、冷静に
”なぜ、日々の接客を振り返るのか”
を明確にしましょう。

 

日々の接客を振り返るのは、
自身のダメさっぷりを痛感することでは
ありません。

 

”今日の接客の経験を生かして
 次によりよい接客をするため”
です。

 

改善点が見つかるということは、
それ分だけ、伸びる可能性がある
ということです。

 

なかなか自身の接客を振り返る方が
少ない中で、
振り返ろうと思えること自体、
素晴らしいことです。

 

でも、それを明日につなげなきゃ
もったいない。

 

終わった接客を後悔するのではなく、
終わった接客と同じシーンの
同じ考えを持ったお客様がいらした際に
次回よりよくするには
どうしたらよいか。

 

ぜひ、この視点で
振り返りをしてみてください^^

 

そうすることで、
活かせる振り返りと
なっていくはずです。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本