迷っているお客様にはクロージングでこんな手法も一つです

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


迷っているお客様には
こんな手法も一つです

 

今日は、ある企業で3回目の研修。

 

最初はみなさん
全然話してくださらなかったのに、
回を重ねるうちに

「○○と言うようになったら
 売れるようになりました!」

「前回の研修の内容を
 毎週1項目ずつ取り組んでいます」

と、取り組みのご報告をいただいたり、

「こういう時って、どうしたらいいんでしょう」

と、ご相談をいただけるようになってきて、

 

みなさんと一緒に上を目指している感覚が
とてもうれしく感じました^^

 

 

さて、今日は、
迷っているお客様への
関わり方について。

 

接客の中で、
商品が一つに絞られた!
あとは、お客様が
購入をするかしないかの決断をするだけ。

 

こんな時、もう一押しするには
どうすればいいでしょうか。

 

その一つのやり方をご紹介します。

 

それは、
別の商品をお見せすることです。
 

その商品が他と比べて
どれだけ良いか実感していただくことで、
商品の価値が際立つからです。

 

例えば、
ピンクの牛皮の鞄を購入しようかどうか、
迷っているとしたら、

 

ピンクのかわいさを際立たせるために、
グレーの鞄を横に並べて見せてみる。

 

牛皮の質の良さを際立たせるために、
合皮の鞄を並べて、触って違いを感じてもらう。

 

百聞は一見にしかず。です^^

 

言葉で説明するよりも、
お客様が、直接見たり触ったりして
違いを比べる方が、良さを納得していただけます。

 

その上で
最後にあなたが言葉で補足する。

 

そのときにはもう
お客様の購買意欲は前よりも高まっているはずです。

 

それができるようになるためにも、
日頃から商品を見て、

 

『この商品はどの商品と並べたら
 良さが伝わりやすいだろう』
と、比較する癖を付けておくと
きっといざという時に役に立つはずです。

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.