お客様から声をかけてもらえない理由

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


声をかけて
もらえない原因

 

 

お店に立っていて
お客様から声をかけてもらえる頻度は、
人によって違うと思います。

 

でも、なぜか
よく声をかけられている販売員
かけられない販売員がいませんか?

 

きっと「確かにそうかも」と
思われる方が多いのではないでしょうか。

 

なぜでしょうか・・・?

 

もちろん、
お客様から見た第一印象は大きく影響してきます。

 

でも実は、
その他に声をかけられない人が
共通してしてしまっている”ある行動”があるんです。

 

それは、
他のスタッフと一緒にいることです。
 

普段買い物をしていると
色々なお店でよく見かける光景です。

 

店頭にいると、
手が空いている時は近くに行って
話したくなってしまいますよね。

 

でもそのちょっとした行動が、
お客様を遠ざけてしまっているのです。

 

今までの経験で、
知り合いのいない
新しい環境などに行った時のことを
思い出してみてください。

 

新しい学校や職場なんかが
いいかもしれません。

 

そこで友達を作ろうと思った時、
一人でいる相手と、
すでに二人組でいる相手では
どちらに声をかけるでしょうか。

 

圧倒的に一人でいる方
声をかけるはずです。

 

複数でいる中に入るって、
勇気がいることですもんね。

 

では、お客様にとっては
どうでしょうか?

 

多くのお客様にとって
あなたのお店は新しい環境と言えるでしょう。

 

その新しい環境で
販売員が二人組で話をしていたら・・・

 

同じように話しかけにくく
感じてしまうはずです。

 

なので、
お客様が話しかけやすい雰囲気を作るためにも、
販売員同士で固まって立つこと
は極力しないこと
をおすすめします。

 

お客様が
近寄りやすい雰囲気を大切にしていきたいものですね。

 

鈴木比砂江

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本