お客様にとって、お得感のある買い物の条件

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

昨日は都内で
指導者向けの研修を担当し、

今日はこれから
個人向け講座へ出発です。

先日、ある受講生の方が
「お客様って、お得な商品が好きなんですよね~」
と お話していました。

だから、いつも
安い商品ばかりを見せるしかない。

とのこと。

確かに、お客様は
お得な買い物を好きな方が多いと感じます。

ですが、
ここで考えてみていただきたいことがあります。

はたして、
『お得』 って、何なんでしょうか?

898edacfb8a7c8f5c091854e06c4ba23_s.jpg

価格が安いことだけが
お得なのでしょうかね?

私は違うと思うんです。

お客様にとっての『お得』とは、
使い道がいろいろありそう。と、
感じることも

お得につながっていくことだと思います。

例えば、3,000円のTシャツ。

価格だけ見ると高くはないですよね。

でも、
一回しか着ることがなかったとしたら・・・

このTシャツは
けっこう高くはないでしょうか。

一方で、
12,000円のTシャツ。

価格はけっこう張るでしょうが、
色んな使いまわし方を教えてもらって、

週に2回位
出番のあるTシャツになったら・・・

1ヶ月に8~10回。

1シーズン3ヶ月としたら、
3ヶ月で24~30回も着れます。

30回着れたら
1回あたり400円です。

こう見ると、
一回きりの着用で
3,000円のTシャツより、

たくさん着れる
12,000円のTシャツの方が
ずっとお得だと思いませんか。

商品のよさを伝えるだけではなく、
商品が活躍できるシーンを
いくつもお届けする。

そうすることで、
お客様の中で『お得』と感じ、
今日のお買い上げにつながっていくはずです。

 

 

鈴木比砂江

 

Thanks for installing the Bottom of every post plugin by Corey Salzano. Contact me if you need custom WordPress plugins or website design.