ポイントカードを使って来店頻度を増やしてもらうコツ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

突然ですが、
あなたはどこかのお店の
ポイントカードってお持ちですか?

たいていの方が
何かしらのカードを
お持ちなのではないでしょうか。

私は、以前は
案内されるままにポイントカードを作っていましたが、
最近はほとんどの場合断っています。

だって、使わないポイントカードで
お財布の中が溢れ返ってしまい、
パンパンになってしまうんですもん。

そして、作ったポイントカードも
多くを処分してしまっています。

同じように、
所持するポイントカードを減らしている方も
増えてきているかもしれません。

じゃあ、ポイントカードがあっても
お店にとって意味がないのか?

いえいえ、
そんなことはありません。

ポイントカードがあることで
お客様との絆を強めているところがあります。

では、
ポイントカードがあっても
顧客が増えないお店と、
顧客が増えていくお店では、何が違うのでしょうか。

 

それは、お客様に
”ここのポイントカードを持っていると
 お得かも” と、
感じてもらえるかどうかです。

そのためには、
ポイントカードの活用
積極的に案内することが重要です。

例えば、
換金できるポイントカードをお持ちであれば、

会計時に

「○円分、たまっていますが
 お使いになりますか?」 

と聞いたり、

小銭を探しているようであれば

「ポイントで端数の24円分
 お使いになりますか?」 

と、提案してみるのも一つです。

あとは、もう少しで
プレゼントを差し上げられそうであれば

「あと、1,000円分お買い物を
 していただけると、
 ○○プレゼントしているので、
 次回あたりにはたまりそうですね♪」 

と、進捗を教えて差し上げるのもいいでしょう。

ポイントカードを
発行して終わりではなく、
ちゃんと活用してもらえるように促す。

簡単そうに見えますが、
多くのお店がやっていないことです。

せっかくのポイントカードというサービスを
お客様に”便利だな”と
感じてもらえるようにしていきましょう。

たったこれだけで、
あなたのお店を頻繁に利用してくださる
お客様が確実に増えるはずです。

 

 

鈴木比砂江

 

PS
ポイントカードは、
折り畳みだとかさばってしまうので、
個人的には畳まないタイプの方が
お財布に優しくて好きです♪

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本