高額な商品が売れる接客のコツ!”比較”を盛り込もう

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

寒くなってくると、
朝ベッドから出るのがしんどいです。

『あと、5分』

『あと、10分だけ』と、

しぶとくベッドの中で
ぬくぬくしようとしてしまいます。

シャキッ!と、起きれる人に
憧れてしまいます。

さて、今日は
高額な商品をご紹介する際のコツ
について。

よくご紹介する商品の価格帯よりも
少し高いものをご紹介する際、

慣れていないこともあり、
ちょっぴりドキドキしてしまう方も
いらっしゃるのではないでしょうか。

そうすることで、戸惑ってしまい、
結局何も話せない。

もしくは、
持っている知識を伝えなくては!と思って、

話しまくる方も
いらっしゃるかもしれません。

今日は、
高額商品をご紹介する際、

お客様に
「いいね」と感じてもらうための
簡単にできるコツ をお届けします。

それは、
”比較”を盛り込むことです。

例えば、あなたがノートパソコンを
扱っていたとします。

そこで、
「こちらは、とても軽量で
 900グラムなんですよ!
 というのも~」 と、

ずーっと話し続けても、
よほど興味のあるお客様でなければ

「ふーん」と、
聞き流してしまうことも多くあります。

そのため、

「こちらは、とても軽量で
 900グラムなんですよ!

 ちょっとこちらも
 持ってみてもらえますか?

 こちらは、1.3キロです。
 重さの違いはどうでしょうか?」

といった具合に、

他のものにも触れてもらって、
違いを実感してもらう。

これは、重さだけではありません。

例えば、
高額だからこその素材の柔らかさを
感じてもらいたかったら、

他のもう少し安価な商品と
触って比べてみてもらう。

16d66f387c463f7d3e14b4cad322fcb9_s.jpg

百聞は一見にしかず

という、ことわざがありますが、

巧みな言葉を重ねるよりも、
たった一度、比較して違いを体感してもらう。

その方が
ずっとずっと
お客様は高額ならではの
商品のよさを感じくださいます。

ぜひ、明日出勤をしたら、
店頭の高額な商品を見て、

『これをご紹介する時には
 どの商品と比べてもらうと
 違いを感じてもらえるだろう』

と、考えてみてください。

高額な商品は
高いから売れないのではありません。

その価値が伝わっていないから
売れないだけですよ♪

 

鈴木比砂江
 

PS
あ、こちら23日(水)で締切です。
お見逃しのないように^^
↓ ↓ ↓
http://bijou-life.com/koushi/

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本