初売りセールの接客、大声を出すことで満足してはいけませぬ

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんばんは!
価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

2017年がスタートしましたね。

あけまして、おめでとうございます!

f68e077acaa961491fd8e8603f701da9_s.jpg

今年もいい一年にしていけたらと
思います。

私は、昨日東京に戻ってきました。

体が重い感じがしますが、
太ったわけではなく、
むくんでいるだけ。と、
思うようにします。

このメルマガを
読んでくださっている多くの方は
初売りの忙しさに声が枯れて、
倒れそうになっているかもしれません。

そこで、
今日は初売りのポイント
ご紹介します。

あなたは、
今の時期、何か意識をしていることは
ありますか?

できうるすべての力を注いで
大声で初売りの案内をする。

そのお祭り感を盛り上げて
やりきっている感じになってしまってはいませんか。

もし、大声を出しているのに
思うように売上が伸びない・・・

と、感じている方は
ぜひ、盛り込んでみていただきたい
ポイントがあります。

それは、
お客様への”ちょい声掛け”
実践です。

ここでいう
”ちょい”とは10秒程度です。

お客様一人ひとりに
10秒程度の声をかけていくのです。

商品を手に取っている方には
「そちら、履かないとわからない程度ですが
 底にクッションが入っていて
 そのおかげで疲れにくいんです。
 ぜひ、履いてみてくださいね」と、

商品のよさを
10秒程度で伝えて、
去る。

店内をぶらぶらしている方には
「そちらの小ぶりな鞄は
 昨年から可愛らしいと
 手に取ってくださることが多かったんです。
 今回、セールになっているので
 在庫がまだ残っているうちに
 ご覧になってみてくださいね」と、

おすすめや、見ていただきたい商品を
置いてある場所を紹介して、去る。

そして、その商品を
試してくださっている様子を見かけたら
また近寄って、
「どうですか?」と、感想を聞いてみる。

たったこれだけ。

年始の混雑する初売りに
わざわざ出てきてくれるお客様は
何か欲しいんです。

買う気でみなぎっているんです。

でも、お店も多くて、
どのお店も
ある程度割引している商品が置いてある。

そうすることで、
お店をまわればまわるほど
わけがわからなくなってしまう方も
多くいます。

だから、
ちょっぴりだけ個別に声をかける。

それが、お客様の後押しになって
お買い上げにつながりやすくなるのです。

10秒だけの声かけだったら、
1分間に3人くらいは
声をかけられるので、

混雑していていも
それほど、あなたの負担には
ならないですよね?

セール慣れしてきている
お客様の心をつかむために
ぜひ、ちょい声かけを
実践してみてください。

『おぉ、こんなんで
 買ってもらえるの?』と
感じるはずです。

割引率だけに頼っていては
もう売り上げは
立たなくなってきています。

年始のお客様のテンション。

商品の割引。

ここに、
あなたの接客力をプラスして
売上につなげていっていきましょ。

しっかり売上が立って
気持ちのよい一年を
切り出せますように☆

 

 

鈴木比砂江

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本