売れない人の特徴 売れない人の言葉の選び方

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

毎日のように
接客販売に関わる方にお会いすると、

「同じようなことをやっているんですが、
 売れないんです」

そうおっしゃる方に
たくさんお会いします。

 

じゃあ、そういう方って
お客様運が悪いかというと、
そんなわけではありません。

 

・笑顔がない

・ふとした瞬間の表情に
 ネガティブな表情が出てしまう

・お客様の話を
 ちゃんと聞いているように
 見えない

・商品の扱いが雑

・最後、お客様が悩んでいるのに
 微笑むだけで何もしない

 

など、人によって違いますが
必ず売れる邪魔をする要素
持っています。

 

264d4adfc5615dd5aa8fbcff0214095f_s.jpg

その中でも
最近、よくお会いする方で
もったいないのが
言葉の選び方。

 

同じようなことを伝えていても、
言葉の選び方一つ
伝わり方は格段に変わります。

 

例えば、
お客様から
「ここ、クレジットカードは
 使えますか?」
と、聞かれたときに

「使えなくはないです」言う方。

 

「こちら、取り寄せって
 してもらえるんですか?」と
聞かれたら

「できなくはないです」と、
答える方。

 

悪気はないのかもしれませんが、
この言い方だと、
『やりたくはないですが、
 まあ、やりますよ』
お客様に感じられてしまいます。

 

そうすると、
『迷惑かけてまでは 
 ここで買い物する必要ないかな』と
感じて、
せっかく買うつもりであっても
買わずに去ってしまうお客様
いらっしゃいます。

 

できるなら、
誤解されるような言葉を交えずに
「できます」と答える。

 

こういうちょっとした言葉の選び方で、
お客様の気持ちの動きは
変わっていきます。

 

あなたは損する言葉の選び方
してしまってはいませんか?

 

ちゃんとやっているのに売れない。

 

そう思うときには
一度振り返ってみては
いかがでしょうか。

 

 

鈴木比砂江

 

 

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本