入店数・来店数が上がるお店の雰囲気作り

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

こんにちは!

価格ではなく、価値で選ばれる

売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

 


お客様が吸い込まれるお店

 

 

 

 

以前、接客確認のために
ある店舗に伺った際のこと。

 

 

お客様が手に取る商品の傾向を見るために
周辺店舗の様子や、
大小様々なお店を見たことがありました。

 

 

 

そこで、
入店数が少ないお店に共通する
あることに気づいたのです。

 

 

 

入店数が少ないお店
共通することって
何だと思いますか?

 

 

 

・・・・・

・・・・・

 

 

 

 

それは、待機姿勢です。

 

 

 

 

お客様の入りが少ないお店は、
決まって入口に向かって、
黙って立っているのです。

 

 

 

しかも、行ったのは
土曜日だったので
どのお店も2人から
多いお店では
7~8人のスタッフがいます。

 

 

 

ウィンドウにある商品に惹かれて近づくと、
その背後でスタッフが無表情
ジーッとこちらを見ていて、
目が合うんです^^;

 

 

 

 

あなたがお客様だったら、
どう感じるでしょうか?

 

 

 

 

きっと、
「お店に入ったら、
 すぐにスタッフに捕まりそう」
と思って、
足を踏み入れないでしょう。

 

 

 

ですから、暇な時こそ、
お客様が入りやすい雰囲気
つくることに
心を配りましょう。

 

 

 

 

といっても、
お客様が入りやすい雰囲気づくりは
決して難しいことではありません。

 

 

 

何かしながら待機
していればいいのです。

 

 

 

什器を拭きながら待機、
ディスプレイを整えながら待機、
ディスプレイを変えている
フリをしながら待機、

ちょっとした事務作業をしながら待機
など、
何かしながら待機をするだけで
お客様への圧迫感は格段に減り、
入りやすい雰囲気がつくれます。

 

 

 

お客様に
お店に入ってきてもらわないことには
どんなに思いを持っていても
接客はできません。

 

 

 

何かをしながら待機をする。

 

 

 

きっとそれだけで
入店数がアップするはずです。

ぜひ、お試しくださいませ。

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら