商品やサービスの紹介時、どんなことを話したらお客様に魅力を感じてもらえるか

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんにちは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

 

どんな商品もコレを伝えれば
魅力を感じて
もらいやすくなる

 

 

うちは有名な商品じゃないから。。。

 

 

店舗数の多い企業じゃないから。。。

 

 

だから、
商品の価値を伝えることは難しい。

そう感じることはありませんか?

 

 

今日はそんな時に使える
商品価値が高まる方法について
お話します。

 

 

これは、有名ブランド品じゃなくても
使える方法です。

 

 

それは、
商品がつくられた工程
話すことです。

 

 

例えば、鞄であれば
「こちらは
 フランスから輸入された鞄なんですよ。
 つくられた工場は、
 あのヴィトンの鞄と同じ地域の工場で
 つくられているので、
 こだわりを持った
 一流の技術のある職人たちが
 つくっています」

 

 

洋服であれば、
「このTシャツは、
 昨年も同じ形と色で展開していました。
 でも、実は昨年のものと
 ちょっと違うんですよ。
 何度も洗濯するうちに、
 首周りがヨレてしまうという声があり、
 より長く購入いただいた時のままで
 着てもらえるようにと、
 首周りの形状記憶に
 こだわっているんです」
など、
商品の背景を紹介するのです。

 

 

これは、どんな商品でも使えます。

 

 

また、レストランなどの飲食店では
メニュー開発までの話や、
食材へのこだわり
お伝えしてもいいでしょう。

 

 

このように、
商品が出来上がる工程や、
出来上がるまでにかかる時間や手間などを
お伝えする。

 

 

そうすることで、
お客様が商品に魅力を感じてもらえるように
なります。

 

 

ぜひ、試してみてください。

 

 

お客様の「へぇ~」を引き出し、
商品への興味が高まることを
実感できるはずです。

 

 

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら