接客セミナーや接客研修は、どんな業種や商品を扱う方が参加されるか

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 


どんな業種の方が
いらっしゃるのか

 

個人セミナーの参加を検討くださっている方や、
企業研修を企画されるご担当者の方から
よくいただく質問の一つに
「うちの業種は
 今までに経験がありますか?」
「私と同じ業種の方が
 今までセミナーに参加されたことが
 ありますか?」

と、聞かれることがあります。

 

そのため、
今までどんな業種の方の
お手伝いをしたことがあるか
ご紹介します。
 

女性服、子ども服、紳士服、革鞄、文具、バラエティ雑貨、
おもちゃ、インテリア、写真、化粧品、エステ、医院、
ドラッグストア、ウィッグ、美容院、美容健康グッズ、メガネ、
マンション、お菓子、お土産、海産物、スポーツ用品、
時計、靴、スーパー、パン、試食販売、海外ブランド、自動車、
保険、ゲームセンター、飲食、キッチン製品、リフォーム業、
ショッピングセンター、ジュエリー、銀行、信用金庫、社内講師、外部講師、

 

などがあります。

 

手頃な価格から、
一生に一度買うか買わないか、
といった商品まで様々です。

 

扱う商品によって
接客の仕方は変わるのかというと・・・

 

強化する部分は違います。
また、使う言葉も変わります。

 

しかし、どの業種もベースとなる押さえておいた方がよい
接客のポイントは同じです。

 

だから、ぜひ
この記事を読まれる際には
”自店に置き換えるなら”と、
問いかけながら
読んでみてください。

 

そしたら、
きっと毎日時間を取って
読んでくださっている
この内容が
あなたにとって
より意味のあるものとして
入ってくるはずです。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★28,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本