売れる販売員の店頭での動き方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

こんばんは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

 


売れる販売員の
店頭での働き方

 

 

週末などの連休は家族と過ごすのですが、
子どもと遊ぶこともあり、
最近は休みの日はスニーカーを履いていることが多いです。

 

次の月曜にパンプスを履くと、
決まって仕事中にどこかしら足がつります^^;

 

研修や講演中でもけっこう頻繁につっています。。。
(わからないようにこっそりと)

 

この改善法があれば、
ぜひ教えていただけるとうれしいです^^

 

さて、今日は
売れる販売員の店頭での動き方です。

 

売れる販売員と
売れない販売員の動き方で
大きく変わる点があります。

 

それは、
お客様から見えない時の動き方。

 

例えば、
会計、ラッピング、在庫のピックアップ、
その他の裏での作業時。

 

売れない人は、
こういう時に
動きがスローです。
よく私語をします。

 

一方、売れる人はお客様から
見えない場所でこそ、動きが早いです。

 

早歩きをしたり、
失礼にならない程度で走るほど。

 

そして、私語もしません。

 

特にお客様をお待たせしている時
ほとんどの売れるスタッフが
私語を全くしません。

 

見えない場所での動きなので、
もちろんお客様からは
見えないことが多いです。

 

でも、ここへのほんのちょっとの
こだわりでお客様が待つ時間
数秒短くなるのです。
数分短くなることだって
あるでしょう。

 

これが、お客様の満足へと
つながっていきます。

 

ぜひ、見えない場所での
動きを今の倍速で。

 

そうすることで、
お店にも活気感が溢れるように
なっていきますよ。

 

 

 

あなたの接客力を伸ばす無料メールレッスンはこちら

 

鈴木比砂江の
YouTubeチャンネル
(登録がまだの方はぜひ☆)
 ↓ ↓ ↓

diversity_button_1

 

 

★30,000部突破!!!

売上が伸びる接客 / かんき出版

売上が伸びる接客 本