店頭で声をかけて、お客様に逃げられる理由

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

先週は、
あなたのコトバを売れるに変える!
トーク力アップセミナーを開催しました。

 

いつも通り、
扱っている商品は様々。

 

化粧品、ジュエリー、化石、
インテリア、鞄、下着、
不動産、雑貨、着物、
ブライダルグッズ、革製品、
企業向け商品、海外ブランド etc

 

「ここを伝えたかったら、
 こんな風な言い回しが
 いいんじゃないでしょうかね?」と、
個別にアドバイスをしながら
進めていきましたが、

 

この方の言いたいことが
 どうしたら
 もっと伝わるだろう?
考えながら過ごすのは
私自身 とても楽しかったです。

 

さて。

 

今日は
お客様に逃げられることについて。

 

c3e9632fdef9f2cae81c199485dfbcb9_s.jpg

『逃げられる』というと、
表現がよくないかもしれませんが、

 

声をかけて、
お客様にスーッと出ていかれた。

 

そんな経験はありませんか?

 

もちろん、
どれだけ接客力を磨いても
お客様に逃げられてしまうことは
あります。

 

ですが、
できることなら
逃げないでほしいですよね。

 

だから、
熱心な方は
どこを変えたらいいだろう?
悩まれるかもしれません。

 

そこで、今日は
もうここでは悩む必要はないですよ。

 

というポイントについて
ご紹介します。

 

これは、
私が現場を見てきた中で
最近 確信できるようになったことです。

 

それは、
初回の声かけのタイミング。

 

ここについては
今後は
悩む必要はないです。

 

まず、お客様が入店した後に、
20~30秒程度はそっとする。

 

これは、
お客様に
お店の雰囲気になじんでいただく時間
です。

 

この後は、
『いつ声をかけるのが
 ベストタイミングだろう!?』と
慎重になる必要はありません。

 

初回の声かけのタイミングでは
お客様の反応は変わらない
ということがわかったので。

 

それよりも、
お客様にササーっと
去られてしまわないために
大事にすることは

①表情

②アイコンタクト

③声かけの内容
(初回だけではなく、
 2回目・3回目の声かけも)

 

この3点です。

 

最近では、
声かけのタイミングを
見計らいすぎていて
お客様が出て行ってしまう様子も
よく見かけます。

 

んー、もったいない。

 

だから、これを機に
声をかけにいくタイミングは
深く考える必要はないんだ。と、
思って、接客に臨んでみましょ。

 

それだけで、
あなたから余計な肩の力が抜けて

 

すぐに去ってしまうお客様が
減るかもしれません^^

 

 


福岡近郊の方はぜひお見逃しなく☆
今年最後のセミナーです
↓ ↓ ↓
https://ureru-sekkyaku.com/?p=2579

 

 

鈴木比砂江

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら