空港内のお店でもらった、ちょっぴりの感動のサービス

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

昨日は、
岐阜でセミナーをし、
名古屋で打ち合わせをして
帰ってきました。

 

セミナー終了後には
以前からずっと
YouTubeで私の届ける情報を
聞いてくださっていたという方が
声をかけてくださり、
とてもうれしかったです^^

 

さて。

 

先日、出張の帰りに
空港で
お菓子を買って帰ろうとした時のこと。

cfcf990a718c08d145063c6544536cf0_s.jpg

遅い時間だったため、
そのお店には
お客様は私 一人だけ。

 

そんな中、
シャキシャキ動いて
感じのいい女性スタッフの方が
レジにいらっしゃいました。

 

手際よく会計を済ませてくれて、
商品を渡される際のこと。

 

さっと、
カウンター内から出てきて
笑顔で商品を渡してくれたのです。

 

私は
いい意味で驚き、
気持ちのいい余韻が残りました。

 

なぜなら、
様々な空港のお店で
買い物をしたことがありますが、

カウンター内から
出てきて商品を渡してもらったのは
初めてだったから

 

たとえば、
これがアパレル店とか、
ジュエリー店であれば
商品を渡す際に
出口までお持ちするのは
もう今では
当たり前の感じになっていますよね。

 

出口まで見送ってくれた、
ということで
感動されるお客様は
ほぼいないでしょう。

 

でも、
空港内とか、
食品を扱うお店では
なかなかないことです。

 

そんな中で
カウンターから出てきて
渡してくれたりすると、

それだけで
『こんなことまでしてくれるんだ♪』
という気持ちが
お客様の中に生まれやすいんですよね。

 

Aの商品を扱うお店たちは
当たり前にやっていることでも、

Bの商品を扱うお店たちで
やっていないことであれば、

それをすることで
お客様にとっては
ちょっとした喜びにつながります。

 

他店をまわる際には、
『私のお店と違うことは
 何かしていないかな?』
そんな目を持って
見てみると、
新しい発見があるのではないでしょうか。

 

なお、もし、
あなたが空港内や
食品を扱うお店で
接客をされているようでしたら・・・

 

もちろん、
他のお客様がたくさんいらっしゃって、
できるだけスピーディーに
進めなくてはいけない際には
する必要はありません。

 

ですが、
落ち着いている状態であれば
商品のお渡し時に
たった3~4歩
カウンターから出るだけで
お客様に気持ちのいい余韻を
プレゼントできるのであれば、
やって損はないのではないでしょうか。

 

 


売れるきっかけをつかめる
販売力アップセミナー
残り3席のみとなりました。
↓ ↓ ↓
https://bijou-life.com/seminar/

 

 

鈴木比砂江

 

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら