他店でいい接客を受けるためのコツ、いい接客はどこで受けられるのか?

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

今週は、
都内で研修をして、

その後は
姫路

大分(←今、ココ)

福岡と、
ふらふら移動をしている週です。

 

さて。

 

私は、
研修や講演で
よく店頭でのリアルな接客の
事例を出します。

b3330c0da8aed3651fe59f938f7ff19d_s.jpg

むむむ?と思うことがあって
そこから学ぶことを話すこともありますが、

それ以上に、
うれしいなぁと思って、
学んだことをお届けすることが多いです。

 

そうすると、時々
「鈴木さんはどうして
 あんなにいろいろな接客に
 会えるんですか?

 私は、どのお店に行っても
 同じような接客しか
 受けないので・・・
と、声をかけてもらうことがあります。

 

なぜ、私が
いろいろな接客を受けられるのか。

 

もちろん、
接客を受けに行っているので、
単純に
”お客様として”の回数も多いです。

 

ですが、私自身の意思で
”いい接客”を受けるか、
”リアルな接客”を受けるかを
決めているんですよね。

 

どういうことかというと・・・

基本は、
”いいお客様”でいるように
しています。

 

”いいお客様”というのは、
”感じのいいお客様”

 

たとえば、
タクシーに乗る際には
「おはようございます。」と、
笑顔でこちらからあいさつしますし、

コンビニでは、
お釣りをもらったら、
「ありがとうございます」と、
笑顔でこちらからお礼を言います。

 

洋服店では、
試着室から出てきて
「これ、合っていますかね?
 どんなものと合わせたら
 いいでしょうか?」と、
自分から相談しますし、

家電を検討している際には、
説明を
「へ~」「そうなんですね」と、
あいづちを打ちながら
聞いています。

 

そうすると、
不思議なもので
たいていあたたかく
接客してもらえるんです(笑)。

 

いろんなことを質問してもらえますし、
全力で説明もしてもらえます。

 

心遣いもいただけちゃいます^^

 

また、
”リアルな接客”を知りたい時には
”感じの悪いお客様”になります。

 

声をかけられても表情を全然変えずに、
無視をします。(感じが悪い。。。)

 

質問されても、
「あー、まあ。。。」と、
流すこともあります。(ひどい。。)

 

商品の説明をしてくれても、
そのスタッフの方の
目を見ないことが多いです。
(鬼のよう。。。)

 

できる限り、
そのお店に入っている
”リアルなお客様の反応”をするんです。

 

そうすると、
スタッフの方も
面白いほど冷たかったり、
素気なかったりします。

 

そんな中でも
心を開かせてくれる接客を
してくれるスタッフの方も
いらっしゃいます。

 

そういう接客からもらう気づきは
とっても大きいですね~。

 

ぜひ、
学びをもらえる接客を受けたいと
思ったら、

カメレオンのように
いろんなお客様になってみることを
おすすめします。

 

そうすることで、
気づきがモリモリ見つかりますし、

『今日は、どんなお客様で行こうかな』と、
考えると、
お店で接客を受けるのも
また違った楽しみ方ができるのでは
ないでしょうか。

 

 


販売力アップセミナーは、
最終の募集中です。

『なんか、変わりたい』
そう思っている方は、ぜひ^^

前を向こうとしている
他の業種の方に会えるのも
刺激になりますよ♪

残り2席です。
↓ ↓ ↓
https://bijou-life.com/seminar/

 

 

鈴木比砂江

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら