実現したい未来に向けて動けた一年でした

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

福井のカフェで書いています。

 

夫の実家に帰ってきたのに、
嫁らしきことは全然せずに、
「ちょっと仕事してきまーす♪」と
出てきて、早6時間。

 

「いってらっしゃい」と、
送り出してくれる家族に
大感謝です。

(3件目のカフェ。
 コーヒー飲みすぎて、
 お手洗い頻度が高すぎです)

 

さて、今年もあと2日で
終わりますが、
あなたにとって
どんな一年だったでしょうか?

 

95c7894869dbd9a96cd5b3c3e52022ca_s.jpg

私は、
どんな一年だったかと聞かれると
しっくりくる言葉が
思いつかないですが、

とてもすがすがしい気持ちで
今年を終えられる感覚があります。

 

このスッキリした気持ちが湧くのは
大きく2つのおかげだなぁと感じます。

 

1つは、
得たい未来に向けて動く!

それを
実践できたこと。

 

正直、この2年くらい
仕事に対して
一時期ほどの楽しさを
感じなくなっていたんです。

 

もちろん、仕事は
ちゃんとしていました。

 

でも、少しずつ、少しずつ
気持ちが落ちていって
しまっていたのです。

 

で、なぜだろう?と
考えてみると、
『変わること』から
逃げている自分がいたのです。

 

仕事もあるし、
売上も着実に伸びている。

 

そうすることで、
いつの間にか
『今のままで、いいか』と思っていて、

『何かを変えて、
 うまくいかないことが怖い』
と思う自分になってしまっていたんです。

 

周りの目が気になるようにも
なっていたんだと思います。

 

でも、そんな毎日は
つまらないと思ったんですよね。

 

私が仕事を通してやっていきたことは、

自分の可能性を信じて、
進化できる人を増やすことです。

 

だから、そこに向けて動こう!と、
決めて、動きました。

 

改善したこともあれば、
新たに取り組んだこともあります。

 

その結果、
クライアントから
例年以上の成果の報告を
いただくことができました。

 

また、
カワルチカラ接客塾の
メンバーからも
進化の報告が
たくさん届きました。

 

きっと、
うまくいかなかったことも
たくさんあるでしょうが・・・

覚えていないです(笑)。

 

 

2つ目は、
スタッフたちと一緒に
会社を成長させていっている実感が
あることです。

 

私は独立した当初、
誰とも一緒に仕事をすることは
ないだろう。と、
思っていました。

 

人付き合いが苦手ですし、
一人のほうが自由だと
思っていましたから。

 

でも、今は
スタッフたちの存在が
本当にありがたいです。

 

お互いが
お互いの得意なこと・苦手なことを
わかっていて、

自身の得意なことを伸ばして
前進していこう!

という雰囲気を
今、すごく感じられて、

チームで仕事をする楽しさを
感じています。

 

来年も、
関わっていく
クライアントや個人の方たち、
そして、スタッフたちと

たくさんの小さな失敗を重ねながら、
成長を楽しむ。

 

そんな一年にしていきます!

 

今年がよかった方も、
いまいちだった方も、

ぜひ、来年は
あなたの望む未来に
近づく一年となりますように☆

 

では、よいお年を^^

 

 

鈴木比砂江

 

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら