なぜ、あのお店からはお客様がすぐに出るの?

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

新年がスタートして
10日ほど経ち、

今さらですが
あけましておめでとうございます。

06ab9a3c49b11ef562dee05af8a3f5d3_s.jpg

今週から
研修もスタートし、

年末年始は
執筆に明け暮れ、
(今も締切に追われています。。。)

おせちを食べた以外は、
お正月という感じもありませんでしたが、
体重だけはしっかり増えていました。

 

さて。

 

先日、ある百貨店に
行った時のこと。

 

セールも少し落ち着いてきたのか
どのお店もお客様はいるものの、

溢れている、というほどでは
ありません。

 

そんな中、
不思議なお店を見つけました。

 

お客様が
入店後に
マッハで出るのです。

 

次のお客様も、
その次のお客様も、
お店に入って
10秒も経たずに出てきています。

 

なぜだろう?

 

そう思い、
私も入ってみました。

 

すると・・・

私も出たくなりました(笑)。

 

というか、
店内にいるのがしんどく感じました。

 

なぜか。

 

その時の様子を
ご紹介しますね。

 

店内に入ってすぐ
(2~3歩ほどで)

男性のスタッフが
「何かお探しのものは
 ございますか?」と、
声をかけてきました。

 

まだ店内の商品を
何も見ていない私は、
「いいえ」と、
一言 答えました。

 

すると、それから
5秒もしないうちにまた

「何をお探しですか?
 お探しの物がありましたら、
 お気軽にお声がけください」と、
再度、声をかけてきたのです。

 

『探しているものはないよー><』と、
思いながら、

商品を見る気持ちがなくなり、
ほかのお客様と同じように
私もお店から出てしまいました。

 

探しているものがないお客様にとっては、
居心地の悪い店内でしょう。

 

でも、
お店を出て
思ったことがあります。

 

それは、
あのスタッフの方は
やる気はあったんです。

 

やる気がないと、
そもそも声をかけようとも
思わないですから。

 

でも、やる気があるのに
結果にはつながらない。

 

すごくもったいないなぁと
思いました。

 

①声かけのタイミングと、

②声かけの言葉の内容

 

この2つを変えれば
お客様の反応も変わるし、
もっと売上にもつながっていきます。

 

頑張る気持ちはあっても
お客様の反応や、
売上がついてこない。

 

もし、
このメルマガを読んでくださっている中にも
同じような状況の方が
いらっしゃったら、

今、あなたに足りないのは、
やる気ではなく、
やり方かもしれません。

 

今年も、
そんな方をサポートする一年に
できればと思っています。

 

売れる楽しさを、
お客様とつながるやりがいを
掴みにいきましょう♪

 

 

鈴木比砂江

 

 


今年の公開セミナーの予定が決定しました。
今のうちにカレンダーで
予定を空けておいてくださいませ。
↓ ↓ ↓
https://bijou-life.com/seminar-info/

 

 


企業の研修や継続サポートは、
2019年7月まで
ほぼ埋まっております。

売上を伸ばしたい、
スタッフにイキイキ仕事をしてほしい、
いいチームをつくっていきたい、

そうお考えのご担当の方は、
ご相談だけでも早めにいただけると
幸いです。

 

 

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら