『私は、このお客様は無理』と、思ってしまうのはどんなお客様ですか?

Facebook にシェア
LinkedIn にシェア

茨城からの電車の中で書いています。

 

1週間ほど前から
花粉の気配をムンムンに感じ、

早くも
いろんなところがかゆいです。

この記事を書いている今、
ものすごーく眠いのですが、
これはきっと花粉症のせいだと
思っておきます。

 

さて。

 

突然ですが、

あなたには
「このお客様、無理」と思う方は
いらっしゃいますか?

 

研修をしていると、
受講されている方から
「〇〇なお客様は無理」
「それ、わかるわ~」

という声を聞くことがあります。

 

なお、私自身はどうかというと、

無理なお客様はいません!!!

 

と、言いたいところですが・・・
います。(人間ができていないので)

 

店頭に出て
最初の頃なんて、

『このお客様、無理!』と
感じるお客様だらけでした。

 

・無愛想なお客様

・声をかけて無視をするお客様

・商品を紹介すると、
 「あー、これは××な部分がね~」と、
 気になる点をすぐに言うお客様

・質問しても、そっけない答えしか
 してくれないお客様

・商品知識が豊富なお客様

・聞いていないのに、
 「今日は買わないので」と
 言ってくるお客様

・若いお客様

・話の長いお客様

・自慢話ばかりするお客様

・お金持ちのお客様

 

こう見ると、
たいていのお客様に『無理!』と
思ってしまっていたのでは?と、
思えますよね(苦笑)。

 

きっと、そうだったのでしょう。

 

でも、今は店頭においては
無理だと感じるお客様は
ほぼいないです。

 

それは、

こちらの接客の仕方によって、
お客様といい関係が築けると、

無理!と思う気持ちが
なくなることを知ったからです。

 

接客の経験が長くなればなるほど、
知識も増えていきますし、
トークも上手になっていきます。

 

でも、それよりも
経験があるからこそ磨かれるのは、

様々なお客様を受け止める幅が
広がっていくことではないでしょうか。

 

あなたは、
1年前に比べて
『無理だなぁ』と思うお客様は
減っていますか?

 

減っていたとしたら、
それだけでも大きな進化では
ないでしょうか。

 

 


なお、現在、私が『無理』と
思ってしまうのは、

「能力がない」と、
ずーっと自社の現場社員の悪口を言う
本社の方とは
『無理。。。
 一緒に仕事ができませぬ』と、
思ってしまいます。

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら