特別感を感じる接客とは、どういう接客か?

 

 

こんにちは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

 

 


特別感を感じる接客とは?

 

 

”特別感を感じる接客”と聞いて、
あなたはどんな接客を
想像されますか?

 

特別感を感じる接客とは、
『特別感』という文字の通り、

 

お客様が
『あ~、私 特別に接してもらえている』
と感じるような接客です。

 

それは、
褒めちぎって気持ちよくさせるのとは
ちょっと違うと私は思います。

 

誰にでも同じ表情、
同じ褒め言葉、
同じトーク。。。

 

そういう接客では、
お客様に特別感を抱いてもらうことは
できません。

 

お客様が
『私をちゃんと見てくれている』
『私だからこそ言ってくれている』
『私を覚えてくれている』・・・

 

 

要は、
『私』という存在と向き合い、
発信してくれる。

 

 

そう感じてこそ、
お客様が湧く感情ではないでしょうか。

 

 

さて、
お客様に特別感を抱いてもらえると、
あなたにとって
どんなメリットがあるでしょうか?

 

意外と見落とされがちなのですが、
あなたやあなたのお店にとって
大きなメリットがあります。

 

どんなメリットかというと、
その日のお買い上げ率と、
後日の再来店率が上がるのです。

 

買う予定はなかったけれど、
『今日買っちゃおうかな』という
気持ちが高まります。

 

また、
他店と同じ商品を扱っていたとしても、
商品だけではなく、
気持ちよく過ごすことができるので

 

『また行こう』
と、思い出してもらえるようになります。

 

お客様に
特別感を持ってもらえる接客は、
お客様にもあなたにも
どちらにもうれしいことだと
いえるでしょう。

 

あなたの接客は、
どんな点で
お客様に『特別感』
差し上げていますか?

 

明日からは、
接客でよく見かける行動を
どう変えたら

お客様に特別感を感じてもらえるか?
3つの具体的な例から
ご紹介いたします^^

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら