要望の多いお客様の接客時の対応ポイント・問いかけ

 

こんにちは!

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

 


要望の多いお客様には
この問いかけを

 

 

店頭スタッフの方と話をしていると
接客をしていて困ってしまう時
というのが多々あることを感じます。

 

 

よくあるのが、
要望の全くない方。

 

 

「別に欲しいものはない。
ただ見ているだけ」

そんなお客様に対して
どうしていいかわからない。
という声をよく聞きます。

 

 

一方で、
要望が多すぎるお客様の接客も
対応に困ってしまう。。。

という声を聞きます。

 

 

「色はこういう色、
 大きさはこんな感じ、
 素材はこの素材、
 予算は○○円以下で」

あなたもこのように
要望の多いお客様を接客したことが
あるのではないでしょうか。

 

 

今日は、後者の
要望の多いお客様に対して
どのように接客を進めればよいか

お伝えしますね。
 

動画解説

↓ ↓ ↓

 

 

お客様からたくさんの要望を
いただいた時、
あなたはどんな対応をしていますか?

 

 

多くの方は
『あー、申し訳ありません。
それを全部満たすものは
うちにはご用意がないです。。。』

謝って、終了してしまうパターン

 

 

そうすると、
確実にお客様は
「そうですか」と言って、
お店を出て行かれます。

 

 

うーん、、、もったいない。

 

 

こんな時は
ぜひ、この問いかけをお客様に
差し上げてみてください。

 

 

それは、
「ちなみに、その中で
 一番のこだわりは何でしょうか?」
と、
こだわりを聞くのです。

 

 

そうすると大半のお客様は、
「一番は、大きさかな」
こだわりポイントを教えてくれます。

 

 

そこで、
「でしたら、当店であれば
 こちらがご希望の大きさに
 一番合っています」

続けることができます。

 

 

これって、プライベートでも
同じですよね。

 

 

例えば、あなたが女性だとして、
付き合う男性のタイプに

 

・身長が180cm以上
・英語がペラペラ
・頭もよくて、運動神経も抜群
・夢中になれるものを持っている
・ここぞという時には男らしい
・自分にはいつも優しくしてくれる

 

 

など、
たくさん要素を掲げたところで、
そんな男性に出会えることなんて、
まずないですよね(笑)。

 

 

きっと最終的に選ぶ人って、
自分の一番のこだわりを満たしている人
じゃないかなって思うのです。

 

 

接客も同様で、
私たちとしては、
お客様の要望が多い場合、
すべての要望を
満たす商品は用意できなくても、
一番のこだわり
満たす商品はご紹介できますよー。

というスタンスで臨む。

 

 

自分の一番のこだわりを
整理できることで
前向きに検討を進めてくださる
お客様もとても多いです。

 

 

要望の多いお客様には
ぜひ、「こだわり」を聞く
問いかけをしてみてください。

 

 

きっと、今までよりも
スムーズに接客を進められるように
なるはずです。

 

 

 

 

 

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら