お客様に喜ばれる接客ができるようになる方法(リピーター作り)

こんにちは!

 

価格ではなく、価値で選ばれる
売れる接客コンサルタントの鈴木比砂江です。

 

ばれる接客が
できるようになる方法

 

 

前回いらしてくださったお客様が
再来店された時、

 

スタッフ
「あのー、確か以前に、
 お客様の接客を
 私がさせてもらいませんでしたか・・・?

 

お客様
「あ、はい。」

 

 

スタッフ
「やっぱり^^! 
 この前はありがとうございます!
 確か、火曜がお休みって
 おっしゃっていましたよね。」

 

 

お客様
「そうそう。
 覚えてくれていたんですね~。」

 

 

スタッフ
「^^
 この前はスーツでしたが、

 デニムになると
 また雰囲気が変わりますね。」

 

 

お客様
「そうかな~。
 というか、本当にすごいですね!
 そこまで覚えてくれているなんて!」

 

このように、

 

次の来店時に
お客様の情報を覚えている
と、

 

とても感激されます。

 

 

そして、この時点で

 

半数以上の方が
リピーター

なってくださいます。

 

 

お客様の情報を覚えていること。

 

 

とてもシンプルなことですが、
これができているスタッフは
本当に一握りの人だけです。

 

 

できない人は
「私、記憶力がないんで・・・。」
と言います。

 

 

私も最初はそうでした。

 

 

お客様から
「前にお姉さんから買ったんです。」
と言われても、

 

(ウーン、、、わからず・・・
 でも、わからないとは言えない。)

 

 

私「あー、あの時の!?
  あ、ありがとうございます!」

(さっぱり思い出せず。。。(焦))

 

ということが
何度もありました。

 

 

でも、あることをすると
記憶できるようになりました。

 

 

それは、
接客終了時に、
今の人はどんな人だったかを
振り返ることです。

・どんなお洋服を着ていたのか

 

・どんな話をしたのか?

 

・趣味は?好きな色は?仕事は?

と、接客が終了したら
すぐに振り返るようにしたのです。

 

 

週末などの店頭が混雑している時には、
帰りの電車内や、
お風呂の中で振り返る。

 

 

最初は、今日のことすら
全然思い出せないかもしれません。

 

 

しかし、繰り返すことで
少しずつ思い出せるように
なっていきます。

 

 

1日3分もあれば終わるはずです。

 

反省をするわけでもなく、
改善点を見つけるわけでもなく、
ただ、たった3分、思い出すだけ

 

 

でも、その3分が、
喜ばれる接客ができるスタッフへと
あなたを導いてくれるはずです。

 

お客様の心をつかみ、
売れるための具体的なポイントが届く!

メールレッスンはこちら